LIXILリフォームショップハウズ 武蔵野店

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-616-881 東京都武蔵野市八幡町2-2-2

LIXILリフォームショップハウズ 武蔵野店

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-616-881 東京都武蔵野市八幡町2-2-2

カラーセミナー IN LIXILショールーム東京

おはようございます!!

ガタはきていますが東西奔走している大久保です。

今日も頑張っています!!

 

今日は先日のカラーセミナーをご紹介させていただきます。

今回はアトリエノース株式会社の鳥井 奈穂子さんによるカラーセミナーです。

インテリア業界では有名な方で、ご自分の住まいも最近手掛けられていたそうです。

 

どんな内容かといいますと・・・

色はイエローか、ブルーを基準に考えるときれいにまとまるというものです。

この考えは約100年前のハリウッドのポスターの時から使われている考え方だそうです。

今までの私は寒色(青系)か暖色(赤系)かを基準に考えてしまっていました。

ただそれですと偏ったコーディネート提案しかできません。

自然界には様々な色があり、それが相まってとても素晴らしい世界に仕上がっています。

春の草原に行けば、青い空、色とりどりの花、草や地面・・・

想像しただけでも幸せな気分になりますね♪

そんな散歩にお付き合いいただける方いればさらに最高ですけどね(-_-;)

残念ながら今は・・・。

 

寒色や暖色、様々な色が入り乱れている自然界が

どうしてきれいにまとまっているのでしょう??

私の考え方では証明する事は出来ません。

そこで出てくるのがイエロードミナントと、ブルードミナントです。

色相という考え方で、例えば赤でも黄色味が強いのか、青味が強いのかで考えます。

同じ赤でも前者は朱色、後者は紅色となります。

青だと前者は紺色、後者は浅葱色となります。

前者通し、後者通しでまとめると寒色や暖色が混じってもきれいにまとまります。

どうしてなのかというと実は自然界に存在するものは

実はこのドミナントが統一されているそうです。

 

例えば・・・

【カボチャ】※イエロードミナント

【レモン】※ブルードミナント

それぞれ構成する実や外皮、葉っぱ。写真にはない木や茎などあれば

その色のトーンは全てカボチャならイエロードミナント、

レモンならブルードミナントにまとまっています。

自然界で見慣れている=ドミナントが統一されていると

落ち着きがあり調和のとれた状態となります。

で話は戻りますが昔のハリウッドポスター作りの職人さん達は

これを技法として利用して魅力的なポスターを製作していたそうです。

ブロンドの髪の女性には朱色系の口紅を、黒髪の女性には紅色系の口紅をなど。

洋服やその他背景の色なども統一するととても魅力的なポスターになります。

家のコーディネートはもちろん、洋服のコーディネートに取り入れるのも◎です♪

 

で、そのコーディネートする際は自分がどちらよりなのかを意識するのも重要だそうです。

ちなみに私はブルードミナントです。

講師の鳥居さんもごりごりのブルードミナントだそうです。

でそのブルーを意識してクローゼットを除くと赤系でも青系でも

やはりブルーの色相を持つものが多かったです。

日本人の約7割はブルードミナントだそうです。

なので迷った時にはブルー系を推してしまえ!!

皆さんはどちらでしょうか?どちらか考えてみると楽しいかもしれませんね♪

 

最後にインテリアコーディネート例です。

【ブルードミナント系】

【イエロードミナント系】

上は北欧系のコーディネートです。純白の雪の白(ブルー系)に

包まれている国だけあってインテリアもやはり。に対して下はアジアン系です。

熱帯の樹木や葉っぱ、そして情熱的な太陽(イエロー系)に包まれた国なのでこちらもやはり。

この色味は風土によっても変わりますね。

実は国旗などみてもその国がどちらよりなのか?の判断する大きな指標にもなるそうです。

日本の国旗日の丸の赤は紅色・・・ブルードミナントですね!!

 

また長文になってしまいました(-_-;)

今日はこの辺で!!

では皆様、次回もお楽しみに。

 

大久保

一覧へ戻る

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0120-616-881