LIXILリフォームショップ本多建設

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0238-21-5100 山形県米沢市徳町7-52

LIXILリフォームショップ本多建設

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0238-21-5100 山形県米沢市徳町7-52

私の趣味の原点かも・・・ ~・会長ブログ・~

 

あけましておめでとうございます。本多和彦です。
今年もよろしくお願いします。
 
 今年も元日から静かな正月を迎えました。こんなに雪が少なく
暖かな正月は記憶にありません。昨年も雪の少ない正月でした
が、今年は春のように暖かく過ごしやすい日が続きました。
 
 私たち夫婦は、娘(長女)夫婦と一緒に暮らしています。孫が
二人いますから、総勢6人暮らしということになります。
元日から三日まで、昨年同様、午前中はウオーキングマシーンで、
50分5㎞歩き、10分から15分かけてストレッチ、筋トレをやります。
歳をとると、身体が錆び付いているようで、行動するのに時間が
かかりますが、朝トレーニングをやっておくと、錆び付いた機械に
油がさされたように滑らかになります。一昨年から、ほぼ毎日朝の
日課としてきました。そのせいかいつも身体が軽く、動きにメリハリ
がでてきて、あまり疲れを感じなくなりました。
 
 来月二月が来れば、満69歳、かぞえで70歳となります。いつの間
にこんなに歳を取ってしまったんだろうと、恐ろしくなります。
元日、二日と、娘夫婦が外出して、女房とふたりだけで、いつもより
静かな街中の声も聞こえず、ぼーとして雪のない庭を眺めている
と、静かであればあるほど、会話の少ない二人が、どんどん歳を
取っていくような錯覚に陥ります。
 
 手元には、年末に探し求めた本が何冊かあります。その中の一冊
は、学生時代に読んで、多分私のその後の人生に最も大きな影響
受けた本があります。もう一度読みたくてネットで探したところ、絶版
再発行未定とあり、アマゾンで中古を探して買い求めた本です。
 
 川口松太郎の「鶴八鶴次郎」といいます。昭和の初めに直木賞
が制定され、第一回直木賞がこの作品となりました。
明治末から大正へかけて人気をよんだ一組の新内語りの悲恋物語
で、男(鶴八)と女(鶴次郎)の愛と芸の世界を描いています。
 お互い好き合っている二人だが、ちょっとした誤解で喧嘩別れし
てしまい、女は良家に嫁ぎ、男は二人でこその掛け合い語りで
人気を博したものの、一人の芸では次第に人気も落ち、落ちぶれて
居るところを、ある人の取りなしで再会、帝劇の舞台でふたたび
息の合った芸を見せる。女は家庭を捨てても男と一緒に芸を磨き
たい気持ちが高ぶり、それを察した男は女の幸せを願って、わざと
喧嘩を売り、女から去って行く。場末の居酒屋で、取り持ってくれた
人に男は酒を飲みながら、惚れているからこそ女のために別れた
ことを話す。そこに新内流しがやってくる、男(鶴八)は言う「新内は
いけねえ、あいつは俺は大嫌いだ、お前もきらいだったな」。ここで
ちょんと幕が落ちる。
 
 もしかすると私の趣味の原点かもしれません。
今年も自分の趣味をもっと探っていこうかなと思っていますけど・・・
 
2017.01.11

 

 

ライン1.jpg

 

 

山形県米沢市の住宅・新築・リフォームなら本多建設

株式会社 本多建設  

〒992-0047 山形県米沢市徳町7-52 

☎ 0238-21-5100    FAX 0238-21-4458

E-mail info@hondahomes.com HP http://www.hondahomes.com

家ライン 2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0238-21-5100