LIXILリフォームショップ本多建設

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0238-21-5100

お問い合わせフォーム

LIXILリフォームショップ本多建設

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0238-21-5100

無料でご相談

  • 2016年12月20日

  • ドント方式?

  • こんにちは。本多建設の色摩です。

     

    近頃、衆議院議院の解散総選挙という話題がチラホラ聞かれるようになりました。折角の機会ですので、衆議院議員の総選挙について話してみたいと思います。

     

    総選挙は、衆議院議員の任期満了(4年)によるものと、解散によって行われるものの二種類があります。

    選挙方法は、小選挙区比例代表並立制がとられ、小選挙区選挙と比例代表選挙が同じ投票日に行われます。

    小選挙区では、その選挙区で一番得票数の高い候補者1名が当選します。

    比例代表選挙では、選挙人は政党に投票をし、各政党ごとへの当選者数の割り当ては「ドント式」で決定され、誰が当選するかは、あらかじめ政党が届け出た名簿の順に従って決定されます。(拘束名簿方式。)

    尚、立候補者は、重複立候補ができます。

    小選挙区で落選した場合であっても、名簿の順位によっては比例代表で「復活当選」が可能です。

    比例代表の名簿において、政党が複数の重複候補者を同一順位とすることがありますが、この場合の優劣は、各候補者の惜敗率を求め、惜敗率の高い候補者が優先します。(惜敗率=自分の得票数÷当選者の得票数)

    ドント式は、各政党の得票数を整数で割っていって、商の大きい順に議席を配分していく方法を言います。

    例えば、当選者を6名選ぶ選挙で、得票数が下記の場合、得票数を1,2,3と整数で割っていき、その商の大きい順から数えていき6人を選びます。

    (参議院の比例代表選挙は、衆議院のそれとは異なります。)

     

    X党

    Y党

    Z党

    3900 ①

    2700 ②

    1500 ④

    1950 ③

    1350 ⑤

     750

    1300 ⑥

     900

     500

    2016年のご愛顧に感謝申し上げますと共に、2017年は皆様にとって今年以上に良い年でありますよう衷心よりお祈り申しあげます。

    有り難うございました。

     

    ライン1.jpg

     

     

    山形県米沢市の住宅・新築・リフォームなら本多建設

    株式会社 本多建設  

    〒992-0047 山形県米沢市徳町7-52 

    ☎ 0238-21-5100    FAX 0238-21-4458

    E-mail info@hondahomes.com HP http://www.hondahomes.com

    家ライン 2.jpg

     

     

     

     

     

     

     

お電話でのお問い合わせはこちら

0238-21-5100

メールでのお問い合わせはこちら

無料でご相談