LIXILリフォームショップ岩切建設

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-93-0552 宮崎県児湯郡高鍋町大字持田1582

LIXILリフォームショップ岩切建設

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-93-0552 宮崎県児湯郡高鍋町大字持田1582

20代最後の節目に!富士山登頂!

こんにちは。
リフォーム部 吉田です(^^)/

先日、20代最後の節目として
富士登山に挑戦してきました!
1富士登山まとめ.jpg
宮崎県から山梨県までの移動、
途中の山小屋泊も含めて3日間の旅でした。

『初登山にしていきなり富士山!?』と
驚かれましたが、なんとか登りきり、
お鉢巡りまですることができました!

興味のある方はご覧ください♪
(所要時間:約3分)


【1日目】
・宮崎空港→羽田空港
・バスで山梨県まで移動

富士山の5合目まではバスで移動しました。
※個人の車は入れませんのでご注意。
5.png

ここは異国なのか...?と思ってしまうほど、
外国人観光(登山)客が多かったです。
さすが世界文化遺産!

お土産やさんやレストランもあり、
すごく賑わっていました!
6.JPG
▲5合目にある「小御岳神社」
ここで登山の安全祈願をしました。
7.JPG
▲5合目名物「富士山めろんぱん」
焼きたてで美味しかったです(^^)

この時点で標高2,304m。
ポテトチップスの袋がパンパンに
なるくらい、標高が高いです。

体を慣らすため1泊し、明日の
登山に備えました。



【2日目】
・8:00
軽くストレッチして気合充分!
ガイドさん、添乗員さんとともに出発~
9.JPG
事前にルートを確認。
初心者にも登りやすい「富士吉田ルート」です。
10.png
談笑しながらゆっくり歩ける道もありますが、
両手を使って、岩肌をよじ登らないと
いけないような険しいところもありました。
12.JPG
山小屋で休憩。
想像以上にたくさんの食べ物や飲み物が
販売されていました。コーヒーまである!

値段は「山価格」でしたが、運搬等を
考えると仕方のないことだと思いました。
※山頂付近になると
500㎖のお水は500円になります。

11.JPG
環境整備・保全のため、トイレも
200~300円必要です。
もちろん水洗ではなく、バイオマスや
ボットンタイプが多かったです。
※水をためておいて、ひしゃくで流すなど。

日本の水洗トイレは1回の使用につき、
約6~8ℓの水を流しているそうです。
普段何気なく流していたけど、
とても恵まれていたんだな~としみじみ...


14.JPG
・16:00
8合目に着き、山小屋で
夕食をいただきました。
明日はご来光に間に合うよう夜中に
出発するため、早めに就寝しました。



【3日目】
・2:00
ご来光を目指し、出発!
15.JPG
登山者のヘッドライトが数珠つなぎになって
ず~っと上の方まで見えます。
標高がどんどん高くなり、夏だというのに
ダウンジャケットを着ないと寒いくらい冷えました。

16.JPG
17.JPG
・4:30
山頂に到達!ご来光に間に合いました!

聞いた話によると、この前の日は
天気が悪くてご来光を拝めなかったとか。
雲海もご来光もバッチリ見ることが
できて、本当に良かったです。

18富士登山登頂証明書.jpg
▲富士山登頂証明書
山頂付近にQRコードが設置してあり、
スマートフォンでダウンロードできます!
ちゃんと日付も入ってますよ~!

この後は火口付近をまわる
「お鉢巡り」へ行きました。
19.JPG
草木も生えないような、
赤土と山肌が広がって
「火星ってこんな感じかな」と思いました。
20.png
▲富士山頂「浅間大社奥宮」
21.JPG
▲富士山頂郵便局

23.JPG
・11:30
無事下山!

この後近くの温泉に寄りましたが...
登山の疲れと、2日ほど
お風呂に入れなかったこともあり、
本当に気持ちよかったです。

山ではお風呂はもちろんのこと、
歯磨き粉も使ってはいけません。

何気ない生活を送れていることが
本当に恵まれたことなんだと感じました。


宮崎に帰り着いたのは20時ごろ。

翌日何食わぬ顔で出社しましたが、
全身筋肉痛で辛かったです...。


2年前から挑戦しようとずっと思いつつも、
「自分には無理だろう」と諦めてた富士登山。

元号も変わり、令和元年。
20代最後の節目に無事
達成することができてよかったです!

25.JPG

一覧へ戻る

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0120-93-0552