LIXILリフォームショップ工藤建設

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-090-212 大分県佐伯市中の島1丁目7番34号

LIXILリフォームショップ工藤建設

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-090-212 大分県佐伯市中の島1丁目7番34号

[社長ブログNo.341]高性能住宅工務店勉強会(岡山編)

こんにちは

「健康と幸せを運ぶ工務店」の社長工藤です。

今日も元気にやってますか?

昨日の続き、岡山での勉強会です。

『おかやま暖涼の家』近藤建設興業さんの現場とオフィスを訪問しました。

現場は完成間近のLCCM住宅。

LCCM住宅は、ライフサイクルカーボンマイナス住宅で家の建設時、そして家の運用時、さらに解体廃棄までのトータルを住宅の性能を上げることと太陽光などの創エネによりCO2排出量をトータルでマイナスにするもので、ZEHの上という位置付けのものです。

今日はオフィスの方をご紹介します。

交通量の多いバイパス沿いに建つ、オシャレなカッコいいオフィスです。

入ると打ち合わせテーブルにマステでSWの文字が。

SW会の来社を歓迎してくれていました!

手前に山積みされているのは、オリジナルクッキー。
こうやってお客様をおもてなししているんですね。


オフィスはパッシブ設計により、南の窓を大きく取り、光と冬の日射熱取得を考えています。

南面の床は、土間コンの上にタイル仕上げで冬は蓄熱、夏は夜の冷えを溜めるよう設計されていました。

夏の日射遮蔽も外付けブラインドで完璧です。


近藤社長は、パッシブ設計を推し進めるリーダーとして活躍されています。

ご本人がマニアックなコーナーと言われていたところには様々な計測器が置かれています。

右の二つはサーモメーター(カメラ)です。

表面温度を数値や色(サーモグラフィー)で表します。

メーカーは違いますが、これは私も使います。

(高価なので、使うときにはレンタルしてですが・・・)

家の断熱性能や漏水などもわかります。

初めて見たのが左の機械です。

なんだと思いますか?

実は結露チェッカーだそうです。

https://www.sksato.co.jp/modules/shop/product_info.php?products_id=868

表面温度と部屋の相対湿度を計測し、この表面温度が何℃になったら結露が始まるかがわかるものだそうです。

この小さな機器の中に湿り空気線図が入っているんですね!!

また、オフィスのあちこちに温湿度計が置かれていました。

データをWi-fiでクラウドに保存して、スマホやタブレット、PCでいつでも見られるようにしています。

まるで実験棟のようでした。

これも、お客様の家の快適な住環境を守り担保するために行っているんだということですね。

サーモカメラはスマホに取り付ける簡易的なものがあり、そちらの方がいつでも気軽に使えるし、画像として簡単に保存できるのでいいよと教えていただいたので、早速探してみようと思います。

各社、得意とするところは違いますが、お客様のために切磋琢磨しながらスキルアップとブラッシュアップをしています。

元気とやる気をもらって頑張ります!!

岡山では、懇親会の二次会の後、夜中に九州の仲間と鰹ラーメンを食べて朝までお腹いっぱいだったのはナイショです


では、今日もよい一日を!!


佐伯とともに54年「健康と幸せを運ぶ工務店」

有限会社工藤建設

代表取締役 工藤隆宏


HPはコチラ
http://kudo-kensetsu.com

facebook

高性能住宅の有限会社工藤建設

LIXILリフォームショップ工藤建設

工藤隆宏個人

一覧へ戻る

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0120-090-212