住まいのことなら LIXILリフォームショップ

住まいのことなら LIXILリフォームショップ

#おうち時間を大切に

#お店で/おうちでショールーム

リフォームビジネスを、LIXILといっしょに。
加盟店募集のご案内

LIXILリフォームショップライファ鵠沼

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-77-3587 神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷1-9-20

LIXILリフォームショップライファ鵠沼

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-77-3587 神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷1-9-20

LIXILリフォーム~オーナーブログ「ぬか味噌」に挑戦

みさなん、こんにちは! 当社の桜の葉が1か月の間にすっかり落ちて殺風景になり、

さびしく感じている篠ケ瀬隆(ささがせ たかし)です。

先の見通せない世情が続きますが、来年もまた健気にきれいな花を咲かせて

楽しませてくれることを楽しみにしています。

無印良品とぬかみそ

このコラムに何を書いたら良いか頭を悩ませていたところ、

妻がブログで私がぬか味噌を始めたことを書いたというので「そんなことなら!」と、

今月は地味な話題ですが、ぬか味噌について書きます。

漬物好きは私は結婚して以来、家で漬けた物を食べたこたがありませんでした。

子供の頃はぬか床があるのは当たり前で、冬は白菜を干して漬けていたものですね。

時代は変わり今はスーパーでいくらでも売っているのですが、

「おふくろの味」の一つである漬物とは違い物足りないのです。

妻が全く漬物に関心がないので自分で漬けようと思うも、相応しい置き場所、配合など

どのようにしたら良いのかわからずハードルが高く億劫なので何十年も行動に移せず、

「買うもの」になっていました。

そんな中、たまに買い物に行った「無印良品」でなんと野菜をいれるだけ、

という丈夫なビニール袋に入った出来合いのぬか味噌が売っているではありませんか!

 洋服や雑貨がメインでおしゃれな感じの店舗にイメージがまったく合いませんね。

洋服と同じレジで買うのがとてもおかしく感じました。

家で早速きゅうりを入れて冷蔵庫に。最初は辛かったり、しょっぱかったりしましたが、

だんだん味がなじんできました。

漬けるものにより漬かり具合が違ったりするんですね。

美味しくて気に入ってるのはカブですが、これは漬かりにくいですね。

いつの間にか水分が多くなって柔らかくなったのでどうしたものか、

スーパーで糠を買って足せばよいのか、と思っているところです。

ご指南いただければ幸いです。

無印良品はシンプルな洋服や雑貨から始まり、今ではレストランやキャンプ場、

ホテル、戸建て住宅まであるんだそうです。

しっかりした企業理念やライフスタイルの提案のもと、商品を開発し、

それに共感しファン化した顧客を「ムジラー」というそうです。

一覧へ戻る

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0120-77-3587

PAGETOP