住まいのことなら LIXILリフォームショップ

住まいのことなら LIXILリフォームショップ

#おうち時間を大切に

#お店で/おうちでショールーム

リフォームビジネスを、LIXILといっしょに。
加盟店募集のご案内

LIXILリフォームショップライファ鵠沼

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-77-3587 神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷1-9-20

LIXILリフォームショップライファ鵠沼

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-77-3587 神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷1-9-20

LIXILライファ鵠沼・・・トイレで憧れの家に

LIXILリフォームショップのライファ鵠沼のヒロコです。

今日はお手軽なお家のイメージチェンジのお話です。

皆さんの憧れの家は、どんな家ですか?

    

パリのアパルトマン風な家ですか?

   

それともカリフォルニアのビーチハウス風な家ですか?

我が家のお手軽なイメージチェンジ

宝くじが当たったら、こんな素敵な家に住んでみたい??

でも宝くじに当たらなくても、簡単にイメチェンできますよ!

トイレは家の中で一番狭い空間です。

狭いと言うことは、低価格でリフォーム出来るということ。

同じ壁材、床材を使っても面積が広ければ、材料費、工事代が高くなりますから。

そしてトイレは家族や来客が、誰でも使うパブリックスペース。

なのでイメージチェンジの効果を誰でも実感できる、一番目立つ所なんです。

そしてトイレは一日に何度も使う所なので、リフォームの満足度が高いのも納得です。!

   

床をモノトーンにすれば、フレンチっぽくなりますし・・・

腰壁を取り入れれば、お洒落ですねぇ。

黒い色を基調にすると、大人っぽいシックな印象に。

ニューヨークの都会風なイメージでしょうか?

   

ウッディな板を使ったリフォームでも、色を変えるとだいぶ印象が変わりますね。

白い板を使うと、カリフォルニアっぽいアメリカンなイメージでしょうか?

板を横の方向に貼ると、空間が広く見える効果があります。

          

色や柄のある壁紙を1箇所にアクセント貼りすると、トイレに奥行きが出て広く見えます。

アクセント貼りするときは、小さい模様の壁紙を選ぶと空間が広く見えます。

あまり大きな柄を選ぶと、逆に空間が狭く見えてしまいます。

また寒色は物を遠くに見せる後退色なので、寒色の壁紙を選ぶと空間に奥行きが生まれます。

ただ電球の色が昼白色なら、壁紙の色がそのままに見えますが、

電球色の場合、壁紙が黄色っぽく見えてしまうので注意が必要です

同じアクセント貼りでも、壁紙ではなくタイルを使うと雰囲気が変わりますね。

LIXILのタイル、エコカラットプラスは臭いを吸収してくれるので、

トイレにはオススメです。(2番目の写真)

トイレのリフォームは小さい面積ですが、お家のイメージをガラッと変えてくれます。

リフォームのご相談は、LIXILのライファ鵠沼までお気軽にどうぞ。

  


添付PDF (7.0 KB) 一覧へ戻る

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0120-77-3587

PAGETOP