住まいのことなら LIXILリフォームショップ

住まいのことなら LIXILリフォームショップ

#おうち時間を大切に

#お店で/おうちでショールーム

リフォームビジネスを、LIXILといっしょに。
加盟店募集のご案内

LIXILリフォームショップライファ鵠沼

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-77-3587 神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷1-9-20

LIXILリフォームショップライファ鵠沼

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-77-3587 神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷1-9-20

LIXILライファ鵠沼・・・トイレの賢いリフォーム方法

LIXILリフォームショップのライファ鵠沼のヒロコです。

11月19日は「世界トイレの日」です。

トイレのリフォームのポイントは・・・「セット」と「ついで」、そして「やっぱり」です

   

トイレのリフォームの、よくある失敗談のお話です。

「便器だけを交換したが、床や側面の壁も一緒にリフォームすればよかった」

「照明も一緒にリフォームした方が良かったかも」と後悔する方も・・・

便器だけを新品にすると、意外にその他の所の「古さ」が目立ちます。

せっかくお金をかけてリフォームしたのに、チグハグな印象に。

トイレのリフォームは、便器と他のものをセットですることがポイントです。

トイレの「ついで」・・・

リフォームのついでに、トイレの中に暖房器具用のコンセントをつける。

ついでにトイレの壁に消臭効果のあるLIXILエコカラットも貼る

トイレのリフォームのタイミングで換気扇をついでに新設する。

リフォームの時に「手すり」をつけておくなど、「ついで」に工事をしておくと

費用の無駄がありません。

トイレの手すりも高齢者だけではなく、ギックリ腰やスキーで骨折したとき、

産後に腰が痛い時など、あると助かりますよ。

一番の後悔はトイレの「やっぱり」?

リフォームの予算の関係で、第一希望のプランをあきらめてしまうと後悔が残ることも・・・

トイレは毎日使うものだから、なくてはならないものだから。

結局は自分の気に入った第一希望のトイレをつけた方が、

多少お金がかかっても「満足度」が違います!

「やっぱり、あっちのトイレにすれば良かった! 失敗した!」と思うより、

「やっぱり、このトイレにして良かった♪」と思った方が、気持ちが良いですよね。

トイレのリフォームのご相談は、ライファ鵠沼までお気軽にどうぞ。


添付PDF (8.4 KB) 一覧へ戻る

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0120-77-3587

PAGETOP