LIXILリフォームショップライファ鵠沼

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-77-3587 神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷1-9-20

LIXILリフォームショップライファ鵠沼

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-77-3587 神奈川県藤沢市鵠沼藤が谷1-9-20

LIXILで快適な夏を♪ グラファイトヒーター

LIXILリフォームショップのライファ鵠沼のヒロコです。

ここ湘南藤沢でも我が家のお庭の青い紫陽花が咲き始めました。もうすぐ梅雨ですね。

今年の夏は暑くなるとのこと。今日は私の夏のお助けグッズを紹介します。

「グラファイトヒーター」

夏にヒーターって変ですが、この商品は脱衣所やトイレなどにつけて冬にはヒートショックを防ぐ暖房機です。

涼風機能もあるので夏にも使えてお勧めです。

私は毛量が多くて夏のドライヤーが悩みです。

せっかくお風呂に入ったのに、ドライヤーで髪を乾かすと全身汗がびっしょりに。

ドライヤー後に、もう一度シャワーを浴びることに。

この涼風機能を使うと、夏のドライヤーの悩みが軽減されます。

クーラーではないので、キンキンに冷えた風が出るわけではないけれど、

これがあるとないとじゃ大違い。私には夏の必須アイテムです。

脱衣所やトイレなどの狭い場所では、扇風機や暖房機を床に置くのはちょっと難しいかも。

この暖房/涼風機は壁の高いところに付けるので、足元の邪魔になりません。リモコンがあるのも便利です。

特に冬はあっと言う間に脱衣所やトイレが温まります。ヒートショックも心配ありませんね。

ヒートショックは、冬に起こることが多く、室内は暖房が効いていても廊下やトイレ、浴室は寒いし、

寒い脱衣所で手早く洋服を脱ぎ熱い風呂につかると、温度差でヒートショックを起こしやすくなります。

また、寒いトイレでいきむと脳出血を起こしやすくなるので、脱衣所やトイレに暖房をつけましょうと盛んに宣伝されています。

私の実家の母も、このヒートショックで脳出血を起こして倒れたことがあります。病院に救急搬送されて、手術をするはめに。

幸い命は助かったものの、大変なことになってしまいました。

ヒートショックは防げます。寒い場所を暖めて屋内との気温差をなくせば、体への負担が軽減されてヒートショックは防げます。

このヒートショックは冬だけではなく、夏でも起こるそうです。冷房の効いた室内から急に暑いトイレなどに入ると、

体への負担が大きくなりますし、暑い外から帰ってきて汗を流そうとシャワーで冷水を浴びても、ヒートショックが起こりやすく。

夏だから安心というわけではないんですね。

このヒーター、実は人気商品で冬には工事が立て込むことも。

今が設置のチャンスかも知れません。

今年も夏の暑さに負けずに、どうぞご無事にお過ごしくださいませ。


添付PDF (19.6 KB) 一覧へ戻る

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0120-77-3587