LIXILリフォームショップシステムホーム

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-030-103 埼玉県越谷市南越谷4丁目17番地15

LIXILリフォームショップシステムホーム

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-030-103 埼玉県越谷市南越谷4丁目17番地15

レイクタウン池 『カワウ』について

今回は、越谷レイクタウン(大相模調整池)について、ブログでお知らせしたいと思います。

元荒川流域周辺の浸水被害を軽減する方策の一つとして、整備されたのがレイクタウンです。

レイクタウン池に貯めることができる水量は、120万㎥(25mプールのおよそ4,000杯

東京ドームのおよそ1杯分)を貯めることができます。

カワウ2.jpg

 毎日、レイクタウン池を観察していると、必ずこの時期になると カワウ(ペリカンの仲間)がやってきます。

この数は、およそ多い時に1,000羽~2,000羽の数で、ヒッチコック映画の『鳥』を想像するような

大群です。

カワウ1.jpg

今回の写真では、およそ300羽ぐらい。必ず南の方向(想像ですが、カワウの生息地である上野忍ばすの池?)から

朝6時30分頃にやってきます。その目的は、魚を捕る為で、大群で大きな円をつくりながら、ダイブして周辺の魚

を残りのこさず、一網打尽にする知能的な漁法です。大きな魚も丸呑みするぐらい食欲旺盛で、池を移動しながら魚

を捕るので、魚のほとんどがカワウのえじきになったと思います。

最近では、数羽程度になっています。

 カワウも生きていく為、必死なんですね!

一覧へ戻る

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0120-030-103