LIXILリフォームショップ本多建設

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0238-21-5100

お問い合わせフォーム

LIXILリフォームショップ本多建設

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0238-21-5100

無料でご相談

  • 2017年04月10日

  • 東京下町散策・・・もっとマニアックに~・会長ブログ・~

  • こんにちは! 本多建設の本多和彦です。
     もう四月です。冬は通り過ぎてゆきました。やはり春はいいで
    すねー!寒くて暗くて、息苦しいほどの逼塞感からやっと解放
    され、風に吹かれてふわふわと何処かへ飛んでいきたい気分
    です。
     雪国に暮らしていると、新しい年の始まりは四月からという
    雰囲気で、今年の抱負というより、春になれば何かが変わる、
    自分も変化して、脱皮したくなります。その想いは若いほど
    強く、歳を取るごとに変わる事への面倒くささが先にたちます。
    それでもこの歳になっても、新しい何かを期待したくなるのは
    やはり、春だからでしょう。
     65歳までは仕事がまだ現役で、毎日が忙しく、行動範囲も
    広く、つまり出張などで泊まりがけで出かけたり、その日
    その日絶えず動き回っていることに、仕事の充実感を味わって
    たもんです。会長職になると、実務からはほぼ解放され、
    毎日のルーテインが決まってきます。変化を享受していたものが
    一日の行動パターンを、同じように過ごすことに恐れを抱いて
    いたのですが、良くしたもので、本人の加齢による体力の
    衰えと、環境の変化に同化しにくくなってきているので、
    今では、毎日がほぼ同じ行動となり、たまに出張などで
    ホテルに泊まれば、寝付けず、夜中に何度も目が覚め、自宅
    に戻ってほっと安堵するしまつです。これも自然の成り行きなん
    ですね。
     昨年来、二ヶ月に一度の割合で、同級生の友人と、日帰り
    東京の旅をしてきました。主に上野界隈で飲み食いし、上野
    鈴本亭の寄席に行き、ちょと江戸文化に浸ってきました。
    今年はさらにマニアックに下町散策を徹底して回ってみようと
    思います。ふっと頭に浮かんだのは永井荷風の「墨東綺譚」で、
    早速ネットで購入し、その世界に没頭したくなりました。下町
    散策紀行を今年ご紹介します。楽しみにしていて下さい。
    2017年4月10日

お電話でのお問い合わせはこちら

0238-21-5100

メールでのお問い合わせはこちら

無料でご相談