LIXILリフォームショップ本多建設

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0238-21-5100 山形県米沢市徳町7-52

LIXILリフォームショップ本多建設

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0238-21-5100 山形県米沢市徳町7-52

週二回の夕食当番も老化防止かな・・・ ~・会長ブログ・~

 

 こんにちは! 本多建設の本多和彦です。
 
 
 私の世代では、主夫業がさかんのようだ。
定年退職して、日がな一日何もせずに家にいることは、退屈を
通り越していやになるはず。毎日のルーテインを決め、それを
几帳面に実行している人もいるが、多くはどうしているんだろう。
 
 人によっては昼飯は自分が作り、夕飯は女房というパターンも
結構ある。三食旦那が作り、勤め人の子供の弁当まで作って
やるというすごい奴もいる。毎日のことだから脱帽するしかない。
 
 かく言う私も、日曜日は用事がなければ、我が家の1週間分
の食料を買い出しに行く。時には女房と一緒だったり、今年に
なって、同居している3歳の孫と行ったり、天気が悪ければ
一人だったりする。長年続けているので、1週間分の食料の
量とだいたいの総額がわかるようになった。
 
 日曜の夕食のおかずは私がいる限り、私が作る。まあ月に
1度はカレーだから、レパートリーはそんなに増えない。日曜
の他にもう一日くらい、早めに帰り、私が料理する。60歳の
頃からなんとなくいつのまにかそうなってしまった。
 
 手順がある。まず必ずおひたしを作る。夏はツルムラサキは
私の好物なので、ほぼ毎回つくる。辛子醤油で食べると実に
美味しい。他に小松菜、アスパラ菜、菜の花、ほうれん草など。
 
カレーの日は生野菜、といってもレタスにキュウリを刻んで混ぜる
だけ、時には生ワカメも入れる。なんと言っても野菜と海藻類は
たくさん食べろとみんなが言うから。メインのおかずは魚か肉か
のどちらか。魚の場合、生サンマか生鯖、塩鮭を焼く、または
干物、サンマ、鯖、赤魚、それくらいあればメニューに悩まない。
肉料理は意外と少ない。娘夫婦と同居しているので、彼らは魚
より肉料理が多いので、私が作るときは魚が多くなってしまう。
歳のせいもある。
 
 肉料理は牛肉の柳川風煮込みが得意、牛肉を日本酒でさっと
煮て、色が変わったら取り出し、タマネギとゴボウを残った汁
で煮、牛肉を戻して、醤油、みりん、日本酒で弱火でぐつぐつ
煮込み、最後に卵を溶いて上からかけてとじる。私の大好きな
食べ物でもある。娘の旦那も美味しそうに食べる。ご飯が
はかどるようだから間違いない。
 
 私の当番の時は、ほぼ毎回豆腐を出す。夏は冷や奴、冬は
湯豆腐、春、秋はその時の雰囲気でどちらか。もう一つ夏に
欠かせないのは、ところてん。酢をたっぷりかけて、これも
辛子醤油が合う。私は酢の物はあまり好きではないが、ところ
てんだけは酢がないと美味しくないから不思議だ。
 
 お酒のつまみに時々、おくらを細かくたたいてネバネバにして、
納豆に混ぜて、海苔をパラパラとかけて、醤油をたらす。結構
いける。
 
 身だけの冷凍アサリを、だし汁で煮て、大根を細く切ってさっと
煮て、ちょと醤油で味付けして、皿に取って、一味唐辛子を
振りかけて食べるのも美味しい酒のつまみとなる。これは池波
正太郎の「仕掛け人藤枝梅安」の小説の中に出てきたので、
試しに作ってみたら、絶品だった。
 
 こうしてみると、食べ物を作るということは、面白いもんだと
はまってしまう。暇人には最高の遊びかも。もしよろしければ
お試しあれ。
 
2016.09.08
 

ライン1.jpg

 

 

山形県米沢市の住宅・新築・リフォームなら本多建設

株式会社 本多建設  

〒992-0047 山形県米沢市徳町7-52 

☎ 0238-21-5100    FAX 0238-21-4458

E-mail info@hondahomes.com HP http://www.hondahomes.com

家ライン 2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0238-21-5100