LIXILリフォームショップ本多建設

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0238-21-5100 山形県米沢市徳町7-52

LIXILリフォームショップ本多建設

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0238-21-5100 山形県米沢市徳町7-52

おすすめ日帰り旅行ールノワールと神田 ~・会長ブログ・~

 

 こんにちは! 本多建設の本多和彦です。
 
 
 さらに第二弾、今月4日(月)、前回と同じ友との二人旅を
してきました。
 
 上野の美術館にでも行ってみようかとネットで調べたところ、
月曜日休館が多いので、上野はやめにして、月刊誌「サライ」
にルノワール展あるのを見つけ、それに行くことにしました。場所
は新国立美術館、タイトルは「オルセー美術館・オランジュリー
美術館所蔵 ルノワール展」です。
 
 東京駅で降り、大手町まで地下を歩き、地下鉄大手町から
乗って、乃木坂駅で降りると、出口が新国立美術館につながって
います。私は過去2回ほどきていますが、いつも地下鉄の
乗り方がわからず、野木坂駅に着いてやっと思い出した次第
です。
 
 この展覧会はオルセー、オランジュリー両美術館所蔵する、
100点を超える作品によって、画家ルノワールの全貌にせまり
ます、というふれこみでした。さらにルノワールの最高傑作と
いわれる「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」が日本で
初めて展示されるというので、人気は高く、月曜日の午前中にも
かかわらず、すごい観客数で、話題作の絵の前には、人だかりで
近づくこともできない混み具合でした。さすが東京!
 
 絵の善し悪しなどわかるはずもありませんが、私たちの
学校教育では小さい頃から、教科書に載るのが印象派と呼ばれ
る画家の作品でしたから、なんとなく馴染みが深く、本物を
観てみたいという気持ちにもなるのかもしれません。これも60歳
の還暦を過ぎてから、時々観に来るようになったわけです。
 1時間ほど観て回り、ちょとだけアカデミックな雰囲気に浸る
のも良い感じですな。
 
 昼飯は、池波正太郎贔屓の神田須田町にある蕎麦屋「まつや」
で大ざる1枚を食べ、そこからタクシーで上野鈴本演芸場へ。
 
 三遊亭金馬がいました。三遊亭円歌がいました。
金馬は昔、小金馬といい昭和30年代、テレビの出始めの頃、
NHKの「お笑い三人組」で人気者となり、円歌は昔、歌奴で、
「山のあな、あな、あな」で大受けした噺家です。両者ともに
1929年(昭和4年)生まれですから、87歳となり、未だ現役を
続けているからたいしたもんです。そう長い噺も出来ないようです
が、我々の世代にはたまらなく魅力のある噺家です。今日は
ツイている、と思いました。昼の部の「トリ」は三遊亭歌武蔵
でした。DVDやTVでは何度か観ていましたが、48歳という年齢
から、まだまだうまくなるかもしれません。元相撲取りで、博打
で廃業した貴闘力と同期だというネタで笑いをとってました。本人
は今でもまわしを締めたら、2,3勝はするような体型です。
寄席を堪能して、外へ出て、昼の部の終わりが4時半。
 
 もう一度神田須田町へ引き返し、戦災に遭わずに今も戦前の
建物を残している、鶏すきでこれも池波正太郎贔屓の店
「ぼたん」、箱膳に鉄鍋、炭火で煮込む鶏鍋は絶品ですな。
 ビール1本、熱燗一人一合二本も飲めば、ほろほろと酔い、
前回と同じ新幹線19時16分に乗り、車内では小腹が減ったので
上野で買ったあさりご飯と穴子煮の駅弁「深川」を食べながら、
ウイスキー水割りダブル一杯を飲んで、うとうとすれば米沢に
到着。今回も満足した日帰りの旅となります。
 
 さて次の旅はどうしよう・・・考えるだけでも楽しいもんです。
 
2016,07,08

 

 

ライン1.jpg

 

 

山形県米沢市の住宅・新築・リフォームなら本多建設

株式会社 本多建設  

〒992-0047 山形県米沢市徳町7-52 

☎ 0238-21-5100    FAX 0238-21-4458

E-mail info@hondahomes.com HP http://www.hondahomes.com

家ライン 2.jpg

 

 

 

 

一覧へ戻る

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0238-21-5100