LIXILリフォームショップ工藤建設

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-090-212 大分県佐伯市中の島1丁目7番34号

LIXILリフォームショップ工藤建設

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-090-212 大分県佐伯市中の島1丁目7番34号

[社長ブログNo.383]築20年の「快適リフォーム」

こんにちは

「健康と幸せを運ぶ工務店」の社長工藤です。

今日も元気にやってますか?

今日は、築20年目のメンテナンス+快適リフォームについてのお話です。

20年になると、キッチンやお風呂、トイレなど設備機器にあちこちと不具合が出てくるころかもしれません。また、子育てもひと段落して、これから夫婦で趣味や生活を楽しもうという時期になります。

今までのキッチンやお風呂でも不具合はないけどもう少し楽しんで料理を作りたい、リラックスしてお風呂を楽しみたいといった考えになるのもこの時期です。

メンテナンスだけではなく、快適リフォームを一緒に行うことをおススメします。

キッチン本体の交換の目安は20年とされています。対面キッチンやアイランド型など調理のスタイルの変化も含めて検討してみると良いかもしれません。

浴室はシーリング材にヒビ割れができたり、給湯機に異常音がしたり水量や温度にムラがあるなど、そういう場合には浴室全体の交換時期と思ってください。洗面脱衣室を含めたリフォーム計画もおススメです。

特に最近のお風呂はリラックス空間としての機能が充実しています。お風呂で音楽を聴いたり映画を観たり、肩湯やジェットバス、打たせ湯などはいかがですか?

トイレの洗浄機能の故障が多くなる時期です。電気系統の交換修理は比較的高額なので、最新のトイレに取り替えたほうが安くなる場合もあります。

給湯機は10年から20年使うとお湯が出るまで時間がかかったり、温度が安定しなくなったりしてきます。この際、エコキュートなど省エネのものに取り替えてはいかがでしょう。オール電化にされる方も多いです。

室内も、20年たつと汚れやくすみ、カビなどもあるかもしれませんね。クロスの張替え、畳の表替え、フローリングやクッションフロアの張替えなども検討の時期です。

ベランダ、バルコニーの防水は表面の保護塗装がはがれると弱くなります。8年に一度は保護塗装を行いましょう。

詳しくは、下の絵をご覧ください。おおよその金額も書かれています。


では、今日もよい一日を!!

佐伯とともに54年「健康と幸せを運ぶ工務店」

有限会社工藤建設

代表取締役 工藤隆宏

HPはコチラ http://kudo-kensetsu.com


facebook

高性能住宅の有限会社工藤建設

LIXILリフォームショップ工藤建設

工藤隆宏個人

一覧へ戻る

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0120-090-212