LIXILリフォームショップ工藤建設

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-090-212 大分県佐伯市中の島1丁目7番34号

LIXILリフォームショップ工藤建設

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-090-212 大分県佐伯市中の島1丁目7番34号

[社長ブログNo.339]ZEHだったらいいの?

こんにちは

「健康と幸せを運ぶ工務店」の社長工藤です。

今日も元気にやってますか?

昨日今日と、福山から岡山へ高性能住宅の勉強に来ています。

先輩ビルダーのLCCM住宅やオフィスを見学させていただき、得るものの多い濃い二日間です。


さて、世の中の新築住宅は、ZEH(ゼッチ)流行りです。

もう説明することも必要ないかもしれませんが、ZEHとはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、暮らしで消費するエネルギーと同等以上のエネルギーを創ってプラスマイナスゼロにするゼロエネルギーの住宅のことを言います。

ハウスメーカーではほぼ当たり前、一般工務店でも、2020年に向けてZEH住宅を100%にという目標を立て、HPなどで目標達成スケジュールを公表してZEH住宅の普及促進を図っているZEHビルダーが増えてきました。

弊社もZEHビルダーの一社です。

ZEHビルダーの登録をすると、登録番号がついたZEHビルダーのロゴを使うことができるようになります。

ちなみに弊社のマークはこれです。

マークの下の英数字がZEHビルダー登録番号です。

ところで、ZEHはみな同じだと思ってはいませんか?

ZEHなら何でもいいと思ってはいませんか?


ZEHではない一般的な性能の家の場合、冬は暖房機を使ってもなかなか暖まらなくて寒いという環境になります。

つまり、お風呂に水(お湯)を貯めようとしてたくさん水を出すけれども栓がちゃんとされていなくてどんどん抜けているようなものです。


次に、そこそこの性能で、発電量を多くしてZEHにしている家の場合は、冬は暖房機の周りは暖かいけど、窓辺や床がひんやりする環境になります。

お風呂でいうと、大量に水(お湯)を入れるけど、大量に抜けている状態です。


そして、高気密・高断熱の高性能住宅の場合は、冬は暖房がよく効き、部屋全体がむらなく暖かくなって快適な環境になります。

お風呂でいうと、少しの水(お湯)を入れるだけで、水が抜けないのですぐに貯まります。


建物の性能を上げて、低燃費ZEHをおススメします!


そんな話を『家づくり教室』で行っています。

次回は、6月8日(土)10時~11時半に行います。

もちろん無料です。

どうぞお気軽にお越しください。

一応予約制になっておりますので、ご連絡いただけると助かります。

では、今日もよい一日を!!

佐伯とともに54年「健康と幸せを運ぶ工務店」

有限会社工藤建設

代表取締役 工藤隆宏


HPはコチラ
http://kudo-kensetsu.com


facebook

高性能住宅の有限会社工藤建設

LIXILリフォームショップ工藤建設

工藤隆宏個人

一覧へ戻る

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0120-090-212