LIXILリフォームショップ工藤建設

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-090-212 大分県佐伯市中の島1丁目7番34号

LIXILリフォームショップ工藤建設

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-090-212 大分県佐伯市中の島1丁目7番34号

[社長ブログNo.334]暑い車内をすぐに冷やすには

こんにちは

「健康と幸せを運ぶ工務店」の社長工藤です。

今日も元気にやってますか?

数日前の大雨から打って変わっていい天気が続いています!

昼間は暑くなりますね。


車に乗ろうとドアを開けたらムッとした暑さがいつまでも引かずに汗だくになることも多くなってきます。

ちょっと前のデータですが、JAFが高温になった車の温度を下げるにはどんな方法が一番良いかを確かめるテストをやっていました。

同じ車を5台用意し、社内温度が55℃になった時点でそれぞれ違う方法で温度低下を測るというものです。


①エアコンを使わず、助手席の窓を開けて運転席のドアを5回開閉する。

②エアコンを使わず、市販の冷却スプレーを10秒吹きかける。

③窓は開けず、エアコンをオートで設定温度はLow「外気導入」で10分間。

④窓は開けず、エアコンをオートで設定温度はLow「内気循環」で10分間。

⑤窓を全開にして、エアコンをオートで「外気導入」設定温度はLow、2分間走行後に窓を閉め、「内気循環」に切り替え3分走行。


さて、どれが一番効果があったでしょうか?



対策別温度変化のグラフがこちら!

素早く温度を少し下げるには、ドアの開閉も有効ですが、エアコンを使わないとそこから下がりません。

一番早く温度が下がったのは、窓全開でエアコンを「外気導入」にして使いながら走行し、少し温度が下がったら、窓を閉め「内気循環」にするというやり方が最も効率的な方法です。


ご参考までに、冷却スプレーは可燃性ガスなので、スプレーした後のタバコは厳禁ですよ!

また、温度は下がっても、陽の当っていたハンドルや金属部分は熱くてやけどをする場合があるのでご注意ください。特にチャイルドシートの表面や金具には気を付けてくださいね。


では、今日もよい一日を!!


佐伯とともに54年「健康と幸せを運ぶ工務店」

有限会社工藤建設

代表取締役 工藤隆宏


HPはコチラ
http://kudo-kensetsu.com


facebook

高性能住宅の有限会社工藤建設

LIXILリフォームショップ工藤建設

工藤隆宏個人

一覧へ戻る

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0120-090-212