LIXILリフォームショップ東匠ハウジング

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0120-70-8977

お問い合わせフォーム

LIXILリフォームショップ東匠ハウジング

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0120-70-8977

無料でご相談

  • 2016年12月20日

  • 柱を抜いて梁で補強

  • リビング内に押入れがあり、リビングを広く使うために、この押入れを撤去したいと、お話をいただきました。

     

    押入れを撤去するには柱を一本抜くしかありませんでした。

    柱は、2階がのっているので大事な位置にありました。

     

    抜くためには、柱の替わりに梁を入れることにしました。

     

     

     

     

    PC140243.JPG

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    柱を抜いて、梁(横架材)を入れます。

     

    PC150256.JPG

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    元々入っていた梁の下に大きな梁を入れて補強します。

     

     

     

     

     

    PC170288.JPG

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    完成です。

    抜いた柱の両脇の柱間に梁を入れました。

    この現場は天井裏のスペースがなかったため、補強した梁が見える位置になってしまいました。

     

    梁を化粧梁にして、そのまま見せる方法もありますが、今回はここにボードを貼り、クロスを貼ることにしました。

     

    広くなったのは1畳だけではありますが、視界も広がり、それ以上に広く感じました。

     

    大工さんお疲れ様でした!

     

     

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-70-8977

メールでのお問い合わせはこちら

無料でご相談