LIXILリフォームショップ 東匠ハウジング
株式会社東匠ハウジング
  • 2016年10月03日

  • 玄関のドアクローザーの交換

  • 今日は、玄関ドアについてです。

     

    玄関ドアも月日が経つと、扉を開けてもストッパーが利かず、そのまま閉まってしまったり、閉める際に、ゆっくり閉まらずそのまま「バターン」と閉まったりしていませんか??

     

    現在各サッシメーカーは、玄関丸ごと1dayリフォームということで、一日で玄関ドアを断熱ドアに交換できる商品を売っています。

    もちろん弊社でも取り扱いしています。

    リクシルでは「リシェント」という商品名で素晴らしいものが出ていますが、素晴らしいだけあってこれがなかなかお高いのです。

     

    玄関ドアを替えなくていいから、使いやすくだけしてほしいという方も多いと思います。

     

    じゃあどうするか。

     

    簡単です。

     

    ドアクローザーを替えればいいのです。それだけで劇的に改善されます。

     

    ドアクローザーとは、ドアの室内側の上の、端っこについている「あれ」です。

     

    通常は、そのドアクローザーを調整すると、上記のような症状を改善できますが、古くなると、クローザーから油が漏れてきます。こうなるともう調整できません。交換の合図です。

     

     

    さて、交換してみましょう。

     

     

    DSC_0862.JPG

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    施工は簡単です。

    まずは、既存のクローザーをはずします。

     

     

     

     

     

    DSC_0863.JPG

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    その後、同じ穴を利用して新しいものを取付けます。

     

     

    これだけで、新しい扉が開いたような気持ちになりますよ!!

     

     

    しかしそれ以上の気持ちを味わいたいときは、ぜひとも「リシェント」に交換くださいね。