リフォーム事例

3世代のこだわりがつまった家

  • 戸建て
  • 二世帯
  • バリアフリー
  • 断熱
  • キッチン
  • トイレ
  • リビング
  • 洗面
  • 浴室
長野県上田市 Y様邸
家族構成 5人
築年数 約26年
工 期 4ヶ月
費 用 2530万円
施工店 LIXILリフォームショップ
上田

老朽化した築26年の家を新築同様の快適空間に
導線に優れ、寒さにも強い理想的なわが家の誕生です

使っていなかった和室の"続き間"をひとつの大きなLDKに。高齢の両親との生活空間を分けながらも、それぞれの空間の快適性を向上させ、両親の様子にもしっかりと目の届く導線の工夫を要望しました。また機能面では、寒さや結露の解消をリクエストしました。

寒さ対策として、家全体に気密性の高い断熱材を使い、リビングには床暖房を導入。また、かつてリビングだった場所に両親専用の居間と寝室を設け、そこから洗面所、トイレ、浴室までが一直線につながるようバリアフリー化しました。 さらにファッション好きの奥様と娘さんのために、玄関に大容量のシューズクローゼットを導入するなど収納力の向上にも努めました。

ギャラリー

家の南側の中央にあり、ほとんど使われていなかった来客用の和室の続き間をリビングに。以前のリビングは、洗面所とトイレ、浴室までをバリアフリーでつながるご両親の居住空間にしました。また、西側にあった二間をつなげて、ご主人と奥様の寝室にしています。

お客さまの声

結婚当初に新築したわが家も、老朽化にともなって、冬の寒さがよりいっそう身に沁みるように。両親のライフスタイルに合わせて作ったこの家も、家の一番いいところにあった客間を使わなくなるなど、時代の流れとともに住まい方も変化しました。両親も高齢になり、家の主役もそろそろ代替わりするタイミング。ローンを組むのも最後になるかもしれないと思い、私たちと両親のこれからを考えてリフォームを決めました。リビングの機能をかつての客間に移して、断熱性を高めた我が家の快適さは、隙間風や結露に悩まされていた以前の家とは比べものにならないほど。回遊性のある生活動線になったことで、以前より家族のぬくもりを感じられるようになりました。

施工店のコメント

今回のリフォームでは、今の生活スタイルにあった回遊性の高い間取りの設計を一番に考えました。また、「暖かい家にしたい」という要望も叶えるために、発砲ウレタンの断熱材で隅々まで充填して、できるだけ気密性を高めた家にしています。ご依頼をいただいたときにはまず希望をできるだけ挙げてもらい、設計した図面などをチェックしてもらいながら、設備的なことも含めて、何度も打ち合わせを重ねました。施工店としては、お客様の要望を正しく理解し、正しく対応できているかを常に考えることが大切。コミュニケーションを密に、お客様と一緒にひとつの家を建てる気持ちで取り組んでいます。お客様の喜ぶ顔を見るのが、私にとって一番のやりがいですからね。

LIXILリフォームショップ
上田

今すぐチェック!今すぐチェック!