お役立ち情報

リフォーム事例

爽やかな心地よさが満ちる家

  • 戸建て
  • ペット
  • バリアフリー
  • 断熱
  • キッチン
  • トイレ
  • 洗面
東京都大田区 A様邸
家族構成 5人
築年数 30年
工 期 1ヶ月
費 用 約860万円
施工店 LIXILリフォームショップ
アイムホーム建設

各部に出てきた傷みを直すためにリフォーム。
お気に入りの家が、さらに便利に快適になりました!

築30年が経ち、水回りを中心に傷みが目立つようになり、リフォームを決意。暗い雰囲気だったキッチンを明るく、寒いお風呂やトイレを快適に......と、間取りは変えずに、修繕の必要がある箇所を直して、不満を改善するリフォームを行いました。

木目でシックな雰囲気ながら暗かったキッチンは、レイアウトを変えずに明るく。お風呂とトイレは、寒さの原因となっていた天窓を廃止しました。もともと、動線のいいお宅だったので間取りは変えず、さらに快適性をプラスしたリフォームです。

ギャラリー

間取りの上で特に不満はなかったこと、施工店のプロの目から見ても動線のいい家だったため、間取りはあえてそのまま。リビング、ダイニング、玄関ホールは、クロスの張り替えとLED照明を導入し、時代に合ったスタイルにリフレッシュしました。

お客さまの声

築30年が経って、コンロが故障したり壁紙が結露で剥がれてきたりと、家のあちこちに傷みが出てきました。せっかく修繕をするなら、壁紙やフローリングも綺麗にしようと、リフォームを決意。リフォームに当っては、家にいることが多い妻の意見を尊重して、プランは妻にお任せしました。まだ真冬は経験していないものの、浴室やトイレの温度変化の少なさは感じているところ。これなら真冬でも快適に過ごせそうです。妻は、使い勝手がよくなっただけでなく、換気扇の掃除もしやすくなったキッチンがお気に入り。子どもたちが独立したら、2階のリフォームも考えたいと思っています。

施工店のコメント

もともとスペースが広く、動線もいいお宅でしたので、間取りは変えずにリフォームを行いました。大きな変更点は水回り。特にトイレやお風呂は、寒さを改善するために、二重ガラスのアルミサッシや断熱材を取り入れるなど、断熱に配慮したリフォームを行いました。バリアフリーというと、段差をなくしたり手すりを設置したりといったことが一般的ですが、「温度のバリアフリー」も大切です。ヒートショックで倒れる方や、トイレが寒くて体調を崩される方もいるもの。部屋ごとの温度変化がないようにすることが大事なのです。また、断熱性が高くなれば、冷暖房の効率がよくなり、省エネにもつながります。

LIXILリフォームショップ
アイムホーム建設

今すぐチェック!今すぐチェック!