LIXILリフォームショップマツケン

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-051-128 島根県出雲市塩冶町412-1

LIXILリフォームショップマツケン

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0120-051-128 島根県出雲市塩冶町412-1

【整理収納のお話】39~服の整理、その後~

こんにちは。
整理収納アドバイザーの出雲店ショールームスタッフです。

先日は10月だというのに、なんと30度超え!暑かったですね~!全国ニュースでも松江で31度超えました!と放送されていました。半袖がなかなか手放せず、衣替えがまだの方も多いのではないでしょうか?

今回は、昨年、本ブログにUPした【整理収納のお話】26~その服、着た?着なかった?~のその後のお話です。
何年も着ていない服を出したり、しまったり。衣替えの度にうんざりしながらも、なかなか服の整理に踏み切れない方向けの整理方法を紹介しました。
詳しくは【整理収納のお話】26をお読みくださいね↓
https://lixil-reformshop.jp/shop/SP00000665/blog/069812.html

実際に、2018年秋、夏服をしまう時に『着たか、着なかったか?』という事実だけで分け、別の衣装ケースで保管しました。分けてみると、手持ちの夏服の半分以上は『着なかった服』であることが判明。こんなにも着ていない服のために時間と手間を費やしていたのね~!と驚きました。

その半年後、またやってきました!衣替え。
今年の春は『2018年着た夏服』だけを出しました。タンスの中は服の総数が減ったことでスッキリ!というか・・・スカスカです(笑)今夏、『2018年着なかった服』から引っ張りだしたのはたったの1枚。服は2~3年着なければもう出番はないと言われています。本当にそうです!

今年は、1年間押入れの衣装ケースで眠っていた『2018年着なかった服』の処分を考えています。『着たか、着なかったか?』で分ける服の整理法、本当に自分に必要なモノは何か?見直すいいきっかけになりますよ!ぜひ、お試しくださいね。

一覧へ戻る

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0120-051-128