住まいのことなら LIXILリフォームショップ

住まいのことなら LIXILリフォームショップ

#おうち時間を大切に

#お店で/おうちでショールーム

リフォームビジネスを、LIXILといっしょに。
加盟店募集のご案内

LIXILリフォームショップ大城エネルギー

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0800-200-8545 石川県野々市市新庄 2-320

LIXILリフォームショップ大城エネルギー

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0800-200-8545 石川県野々市市新庄 2-320

オリンピックまであと50日

☆野々市でリフォームするならLIXILリフォームショップ大城エネルギー☆

LX_reformshop_A_should_color.jpg

こんにちは。

わかむらです。

 

 

 

七十二候が小満の末候に変わり、初冬に蒔かれた麦が小麦色に熟す頃になりました。
刈り取りを待つ麦畑は、一面黄金色に輝き、新緑がまぶしいこの頃にコントラストが際立ちます。
収穫期を迎えたこの時期を「麦の秋・麦秋 (ばくしゅう)」といい、旧暦4月の異名にもなっています。
麦がたわわに実り、麦にとっての収穫の「秋」であることから名付けられました。
雨が少なく乾燥した季節ですが、まもなく梅雨が始まります。

 

さて、タイトルの通り7月23日の東京オリンピック開会式まであとちょうど50日となりました。

巷には、コロナ自粛で開催の是非を問う賛否の声がありますが、フランスオープンテニスが観客を入れて

開催しているのを見ると大丈夫なのではないかと思いますが如何なものでしょう。

個人的には、自分が前回の東京オリンピックの年に生まれたので賛成ですが。

 

初頭の文面にもありますが、そろそろ梅雨ですね。

先日、雨が漏れると日曜日に電話があったお客様のお宅に訪問をしました。

SK様邸屋根.jpg

2階の和室の天井が盛大に雨漏れ状態で、久しぶりにこんな雨の漏れ方を見ました。

次の晴れた日に屋根に登ってみました。

1562281_android.jpg 

一見何事もない風な瓦屋根ですね。

何枚か瓦の交換をしたみたいで瓦の色が違いますが、特には問題なさそうですね。

とりあえず、見積をするために瓦屋さんを呼んでみました。

瓦の上を歩くとすぐわかるのですが、瓦がぐらぐらでユルユルです。

それも、南側の片面はしっかりしているのですが、北側の面の瓦は全部だめ。

1562288_android_b.jpg

原因はこの写真にある通り、瓦を止めてある鉄くぎが錆びて膨らんで膨張してしまったので

瓦が割れたということなのです。

これくらいの築年数だと、瓦の緊結に銅線やステンレス釘が使われていないので全滅ですね。

1562286_android_b.jpg

他の瓦も全部こんな感じでひび割れています。

ということで、梅雨前に工事をすることになりました。

梅雨に入ると雨漏れの困りごとの相談が増えますが、瓦屋さんや板金屋さんは既に忙しいことが

多いので、なかなかすぐには来てもらえませんので、去年ちょっと漏れたというお宅は今から対処した方が

安心できるかもしれませんね。

 

 

梅雨といえばもう一つ困りものがありまして、庭木です。

梅雨の時期に草木は盛大に成長しますので、あれよあれよという間に密林になります。

この方の庭ももうそろそろだったので、造園屋さんに剪定をしていただきました。

IMG_3616.JPG

こんな感じとか、

IMG_3615.JPG 

こんな感じだったのですが、

SK様邸庭木③.jpg

こんな感じに

SK様邸庭木④.jpg

 

SK様邸庭木①.jpg

 

バッサリといきました。

3人がかりで1日で終わらせました。

もちろん、もっと芸術的な枯山水とかの茶庭もできますので

ご依頼がありましたら、ご相談ください。

一覧へ戻る

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0800-200-8545

PAGETOP