LIXILリフォームショップ大城エネルギー

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0800-200-8545 石川県野々市市新庄 2-320

LIXILリフォームショップ大城エネルギー

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0800-200-8545 石川県野々市市新庄 2-320

ハードディスクレコーダーのリフォーム

☆野々市でリフォームするならLIXILリフォームショップ大城エネルギー☆

LX_reformshop_A_should_color.jpg

こんにちは。

わかむらです。

.

.

.

閑話休題といいますか、住宅のリフォームのことではなくて

ハードディスクレコーダーのリフォームのお話。

大型連休の間、不要不急の外出をしなかったので、暇を持て余していました。

大掃除も行ってさっぱりしたのですが、ふとパソコンの整理をしているときに

長年使っている、テレビ用の嫁専用のハードディスクレコーダーの番組予約が

どんな状態になっているか見てみたら、満杯になっていました。

本人曰く、大事ななのは残しておいて、わりかしその都度消しているということらしくて

それならばと、内部のハードディスク交換ができないかとインターネットで

調べましたら、一応はこの機種の場合はできるということがわかりましたので

やってみました。

まず我が家のハードディスクレコーダーは2009年製で、もうかれこれ丸11年間

何の不満を言うわけではなく、故障もせず動き続けていました。

IMG_2309.JPG

内部のハードディスクの容量は500GB で、高画質モードで録画すると

60時間くらいしか録画できません。

で、今どきのハードディスクレコーダーはというと1TB以上のものが主流で

売れ筋は2TBくらいのようです。大体190時間くらい録画できる模様です。

今の内蔵ハードディスクの相場では、AV用ハードディスクだと

ウェスタンデジタル製では2TBが6500円くらい、4TBだと11000くらいでした。

嫁に相談すると、予算1万円以内ということで2TBにしました。

まぁ3TBでもよかったんですけどね。

金沢にあるPCパーツのなじみのお店に問い合わせるも在庫なしで、

なおかつ店舗はコロナ感染防止の為シャッターを閉めてて時間予約した方から

商品を見せ勝手口から渡すという徹底ぶり。

仕方がないので、早速通販で取り寄せ

WDPURPLE.PNG

通販も、アクセスが集中しすぎて動作不安定になっていましたが、

なんとか注文までこぎつけました。

でも、出荷が3日待ちとの表示でしばらく待ってたら、夕方に発送のメールが来ました。

次の日に、ハードディスクレコーダーを解体

diga-hdd-kanso-08.jpg

写真ほの本体の中の右側の銀色の部品がハードディスク。

これを交換します。

まず、この古いハードディスクと新しいハードディスクをパソコンに繋げて

丸ごとディスクコピー。クローンを作りたいところですが、時間がかかるので

HxDというソフトを使ってPanasonicのデータ領域がある部分だけコピーします。

HxD.PNG

それが完了したら、今度はVIERAで2TBの容量のハードディスクとして認識させるために

容量設定の個所を同じHxDで編集します。

これで、パソコンでの作業は完了しましたので、新しい2TBのハードディスクを

VIERA本体に戻してあげます。

そして、電源を入れると

IMG_2310.JPG

無事認識して、容量が4倍に増えています。

これで完了。

以前このVIERAに入れてあったデータは消えてしまうので注意が必要です。

私の場合は、どうしても残したい番組はハードディスク換装の前に

ブルーレイディスクにいれておいて、パソコンでプレテクトをゴニョゴニョして

パソコンからみられるようにしました。

これで出番時完了。元通りです。

一覧へ戻る

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0800-200-8545