LIXILリフォームショップ大城エネルギー

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0800-200-8545 石川県野々市市新庄 2-320

LIXILリフォームショップ大城エネルギー

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0800-200-8545 石川県野々市市新庄 2-320

安藤忠雄展を堪能してきました。

☆野々市でリフォームするならLIXILリフォームショップ大城エネルギー☆

LX_reformshop_A_should_color.jpg

こんにちは。

わかむらです。

.

.

今年も残りあと2週間を切る頃となってきました。

冬も本番という感じとなり、町にはクリスマスツリーの装飾が

年末のにぎわしさを引き立たせていますね。

.

.

さて、そんな気せわしい中、東京の六本木にある国立新美術館に行ってまいりました。

「安藤忠雄展」を見るためです。

P1040128.JPG

↑国立新美術館のエントランス外観。建築家黒川紀章氏の設計によるものです。

.

P1040113.JPG

↑内部のホールはこんな感じです。

逆円錐の上には、ポール・ボキューズのレストランがありますが、列待ちでした。

.

それでは、本題。

安藤忠雄展チケット.jpg

↑これが展示会のチケットです。テーマは「挑戦」。

.

.

これを買うためにまず、長蛇の列に並びました。

その列を待つ間に見えるのが、安藤氏の作品である光の教会の実物模型。

P1040114.JPG

↑光の教会の外観、人がいっぱいいますね。

.

中にも入れます。

P1040118.JPG

↑光の教会内部の写真です。

写し方へたくそですいません。ボケボケですね。

この教会の現物には、入ることができないので、貴重な体験となりました。

.

.

この展覧会も日本の一般的美術館のご多聞に漏れず、写真撮影はほぼ不可でした。

一部撮影が可能だったのが、直島の模型コーナーでした。

P1040125.JPG

↑ほとんど真っ暗なので撮影が上手にいかなかったです。

直島は現在でも、すばらしい美術館の拠点として世界から人々がやってきます。

私は、距離が遠いことを理由にいまだ行けていません。

.

.

美術館を出て、帰りに、すぐ近くにある21_21デザインサイトという

イッセイ・ミアケさんの依頼で作ったギャラリーに行ってきました。

P1040134.JPG

↑いつもの安藤建築とは少し趣の違う建物ですが、

日本の折り紙をモチーフにしてデザインしたとの事。

確かに屋根の一枚鉄板は目を見張るものがありますし、

こういった困難な施工方法を要求するのも安藤建築らしさですね。

.

.

それにしても、安藤忠雄氏の作品の多さとすばらしさを

改めて感じることができる展示会でした。

少々無理して行ったのですが、得るものが多かったです。

自分の子供たちも大きくなったし、これからまた、

妻と建築探訪の旅に出かけようかなと思いました。

一覧へ戻る

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0800-200-8545