LIXILリフォームショップ大城エネルギー

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0800-200-8545 石川県野々市市新庄 2-320

LIXILリフォームショップ大城エネルギー

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら 0800-200-8545 石川県野々市市新庄 2-320

1月中頃は色々と

☆野々市でリフォームするなら住まいコンシェルライファ野々市☆

 

こんにちは。

わかむらです。

 
先週、水曜日あたりから、何か体調がおかしくなり
夜には、寒くてしょうがなくなって体温を測ると38.5℃
これは、もしかしてインフルエンザ?け?
で、次の日は寒気が収まって落ち着いてから近所の医者に行ってきました。
インフルエンザの検査をしましたが、陰性反応でした。
「抗生剤出しとくね~」とかるーく言われて帰ったけど、
なかなか熱が下がらない。
で、次の日も同じ調子なので、無理せず休んでたら、娘が熱を出しました。
長男のクラスも10人がインフルエンザで休んでいて、も
うそろそろで学級閉鎖だそうです。
ニュースを見ていると、インフルエンザが猛威をふるっているそうです。
受験生をはじめ、この時期にどうしても寝込むことができない方もいらっしゃるかと思います。
暖かくして、お体ご自愛ください。
 
 
さて、その大事な大事な一番勝負。
昨日、一昨日はセンター試験でした。
私も高校3年の時と、予備校生の時で2年連続受験しました。
その当時は、共通一次試験という名称でした。
試験会場は、今の金沢城跡公園内で、当時は国立金沢大学がありました。
2年とも、教育学部の同じ教室のほぼ同じ場所。
名前順だったからそうなるんですね。
これがまた、ファンコイルのすぐ横で、眠いくらいに暑かったのを覚えています。
2日間の試験の翌日は、高校で答え合わせです。
その結果を河合塾とかの予備校に志望校を記入して送ると
合格判定が送られてきます。
金沢大学の工学部を志望して、結果はB判定でした。
勢いで、2次試験に臨みましたが残念ながら玉砕。
ほかの大学も受かってはいたのですが、浪人という結果になってしまいました。
 
 
その、センター試験の初日と重なりましたが、
20年前の1月17日は阪神淡路大震災の発生した日でした。
わたしは、前月の1994年の12月に結婚式を挙げて、
新婚旅行から帰ってきてすぐのことで、大変なショックを受けました。
明け方に家がはっきりと揺れているを感じてあわてて飛び起きました。
最初は、福井地震がきたのかもと思っていましたが、
テレビを見ていると関西地方で大きな地震があったと伝えていました。
そこで、どういうわけか安心して2度寝しました。
それで、7時ころに起きてテレビを見てみると、ヘリコプターからの
すごい映像が映し出されていました。
神戸の街のあちこちから、火の手が上がり高速道路の橋脚が横倒しになり、
こんなことってあるんだと驚愕しました。
神戸の街というのは、安藤忠雄氏の建築がたくさんあり、
私が学生のころから、何度も安藤建築を勉強に行ったところです。
「安藤さんの建物って大丈夫なんだろうか?」と、ふと思いました。
そういった意味で、神戸の街は思い出のある町でしたが、
テレビで見る変わり果てた「光景」は信じがたいものがありました。
 
その後、何度か神戸に行くこともあり、
長い時間はかかりましたが
「立派な」復興を遂げたと思います。
 
その後、この震災によって建築基準法も大きく変わりました。
いわゆる「想定外」の地震加速度が起こりえたということと
木造住宅の被害が特に大きかったことから
木造の構造設計とチェックが強化されることとなりました。
現在では、どんな人が建築を建てても、
建築基準法と建築関連法規により安全な建物となるような仕組み作りがされています。
 
阪神淡路大震災では、残念なことに、多くの方が犠牲になりました。
しかしながら、私たちはそこから多くの教訓を学んで今日に来ていると思います。
 
 
犠牲になった方のご冥福をお祈りしつつ、合掌。
一覧へ戻る

お見積・ご相談・お問い合わせはこちら

0800-200-8545