設計のポイントは?! 設計のポイントは?!

住まいの設計において重要な要素のひとつが、家族の「生活動線」や「コミュニケーション」。
こんな暮らしをしたい……というイメージを実際にカタチにしていくのは、楽しくもたいへんな作業です。
どんな視点から具体化すればよいのか、プランニングのコツをご提案します。

  • 生活動線の設計は?: 炊事・洗濯・掃除などの家事において、ムダな移動を極力減らす経路を考えます。
  • 広さを確保するには?: 廊下を「部屋の一部」として取り込んでしまうことによって広い空間が実現します。
  • 「視線」をデザインする: 家族の表情や、テレビを見ることが、生活の一部に組み込まれている配置を考えます。
  • お風呂は広くできる?: 間取りを変更することで、現在より広い浴室に交換することが可能となります。

小さな工夫で大きな効果!リノベーションで性能アップ 小さな工夫で大きな効果!リノベーションで性能アップ

  • 耐震性能アップ! 「耐震補強のためだけにリノベーションは……」と尻込みしている方も、適切な耐震補強を組み込めば、割安かつ合理的に工事ができます。
  • 断熱性能アップ! 家全体を断熱すれば家中どこでも快適に過ごせますが費用がネック! それなら、必要な箇所だけを断熱する『ゾーン断熱』はいかがでしょうか?
  • 省エネ性能アップ! 自宅でエネルギーを創り、蓄え、賢く使う生活へ。「エコロジー」で「エコノミー」なライフスタイルを、リノベーションで実現しませんか?