住まいのことなら LIXILリフォームショップ

STORY

60854_main01.jpg

子供のころ過ごされた思い出の実家を有効活用

お施主様の要望・リフォームに至ったお客様の経緯

弊社で40年前にお父様が建てられた住宅を、Uターンで実家に戻られる息子さんであるお施主様夫婦が、新しい家族の住まいとしてリフォームを計画されました。 計画当初は、お施主様の望む仕様での全面リフォームとなると、新築の選択肢もある旨の確認をしましたが、子供のころ過ごされた思い出の実家を有効活用したいとの強い希望もあり、リフォームをすることとなりました。 地元長野へ帰っても、今までのご友人などが遊びに訪れられる際に、皆で楽しめる広い空間、くつろいでいただく空間のご要望がありました。
60854_main01.jpg

Before

ダイニングキッチンになる前は、ご両親様が寝室として使っていました。建物の南東角の一番日当たりの良く庭も見れる空間でしたが、広い縁側が逆に日差しと視界を遮っていました。
60854_befor01.jpg

プランニングの工夫、とくに気をつけたこと

まず第一にLDKの位置計画を複数案作成し、LとDKの位置関係をお施主様と図面を見ながらメールで打合せをしました。 お施主様は今までの生活スタイルから、当初の間取りから変わることがイメージしづらく、なかなかプラン確定が出来ませんでした。 一度実家にお帰り頂き、一緒に現場に立って図面を見ながら新しい空間をイメージして頂くことで、建物南東角の和室(寝室)だった場所にDKを配しました。 リビングの位置はそのままとなりましたが、境の雑壁をくりぬいて30帖の大きなLDK空間となりました。
60854_01.jpg
  • 60854_01.jpg
  • 60854_02.jpg
  • 60854_03.jpg
  • 60854_04.jpg
  • 60854_05.jpg
  • 60854_06.jpg
  • 60854_07.jpg
  • 60854_08.jpg
  • 60854_09.jpg
  • 60854_10.jpg
  • 60854_11.jpg
  • 60854_12.jpg
  • /images/img_quality_insulation.jpg
    断熱イメージ
    断熱

    家一棟まるごと断熱し、 健康的な暮らしをサポートします。

    夏の外部からの熱の流入や、冬の屋内の熱の流出は、建物のあらゆる表面で生じるため、建物全体を断熱することが重要です。LIXILリフォームショップでは、特に熱の流出入が大きい開口部だけでなく、外気と接するすべての箇所を、原則として断熱改修します。
  • /images/img_quality_earthquake_resistant.jpg
    耐震イメージ
    耐震

    一軒一軒の住宅を耐震診断のうえ、 「評点1.0以上」の安心して暮らせる家をつくります。

    施工前に、家の構造や周辺の立地環境などを調査。耐震性に問題のないレベルの住宅課どうかを判断します。もしも基準に満たなかった場合、適切な補強、耐震計画のもと、補強工事、耐震工事を行い、日本建築防災協会の基準に基づく上部構造評点1.0以上になるよう、耐震補強を行います。

DATA

所在地
長野県上伊那郡
築年数
40 年経過

SHOP

LIXILリフォームショップ
窪田建設
〒399-4106
駒ヶ根市東町9-22
営業時間
8:00~17:00
休業日
土曜、日曜、祝日、お盆、年末年始
電話番号
0265-82-3201
店舗詳細はこちら このショップに無料相談

STORY

その他の事例を見る
PAGETOP