リフォーム会社の選び方

STEP.2
情報収集してイメージを具体的に

リフォーム会社の選び方 イメージ

リフォームする場所が決まったものの、リフォーム会社選びに悩まれる方もいらっしゃるでしょう。リフォーム会社の選び方について紹介します。

(この記事を読むのに必要な時間は2分)

リフォーム会社の種類を知る

リフォーム会社は専門分野によって、大きく6つのタイプに分けられます。

建設会社・住宅メーカー系

多くの建設会社・住宅メーカーは、子会社または事業の一部門として、リフォーム会社を持っているケースが多いです。
なぜなら、自社で手掛けた建物のメンテナンスとアフターサービスも一緒に請け負いたいためです。
専門のコーディネーターがいることも多いので、「おまかせ」することも可能です。

電気・ガス会社系

電気・ガスの販売会社または営業会社で、リフォーム事業も行っている会社があります。
電気会社系なら電気系統の設備、ガス会社ならキッチンのガス配管など、それぞれ関連する専門分野のリフォームを手掛けています。

住宅設備・電気部品メーカー系

大手住宅設備メーカーの多くは、自社の設備・製品を扱う「工事店網」を持っています。
メーカーの扱う設備・部品によって得意分野は異なりますが、いずれも大きなリフォームから小さなリフォームまで幅広く対応できるようになっています。

設計事務所系

新築物件の設計を手掛けることが多いので、建て替えなどの大きなリフォームが中心です。デザイナーズ物件のような個性派リフォームも可能です。

リフォーム専門店

小規模な事業者が多く、地元の工務店が兼業している店や個人で専業にしている店などが、このタイプにあたります。
近くに事業所があれば「すぐに来てもらえる」「細かい要望に対応してくれる」など、小回りが利くところが魅力です。

ホームセンター・小売店系

郊外の大型ホームセンターなどでは「リフォーム相談カウンター」を設けているところがあります。
店内にある商品の販売と取り付けなど、小規模なリフォームが中心です。

リフォーム会社を探す

リフォーム会社に関する情報は、下記のようなところから得ることができます。
・会社のホームページ
・住宅メーカーが主催する相談会
・チラシ、広告
・実店舗
リフォーム会社は「信頼できる相手かどうか」で決めるようにしましょう。上記の他にも、住宅展示会やモデルハウスに足を運ぶのもひとつの手です。リフォーム会社の技術力や対応力を判断するのに役立ちます。

リフォーム会社を絞って選ぶ

リフォーム会社を絞って選ぶ イメージ

リフォーム会社の種類を知って情報を収集したら、リフォーム会社を絞り込んでいきましょう。
リフォーム会社の選び方の重要なポイントは「自分が希望する内容と、リフォーム会社の特徴・費用が合っているか」ということです。複数の会社の話を聞いてみてから、見積りを取るようにしましょう。
例えば、キッチンの水回りだけをリフォームしたいときに、建築物を総合的に手掛ける建設会社・住宅メーカー系を選んだ結果、費用が少し割高になることもあるなど各社によって費用は異なります。
逆に、価格を明示している会社は「設備交換までを対応」というように、対応範囲が限られている場合があります。
費用と内容のバランスが取れているかをしっかり見定めることが、最適なリフォーム会社の選び方といえるでしょう。