全面リフォーム 新築二世
事例

人生を、まだまだもっと楽しくする。熟年世代のリノベーション

ライフスタイルも好みも違う親夫婦と私たち家族。みんなが満足できる家づくりってやっぱり難しい? CASE06 東京都板橋区 I邸

一戸建てはとにかく寒い。冬もあったかく過ごしたいね。

同居している両親に負担の少ない快適な家にしてあげたいなあ。

みんなが集まってわいわいやれる明るいリビングにしたい。

自分の個室は、青春時代を過ごしたアパートを再現!……なんて無理かな?

一階のリビングは車や通りの音が気になる。もう少し落ち着いて過ごしたいな。

細かく仕切られた家より、広々とした家で暮らしたい。それだと寒くなるのかしら?

キッチンを中心に皆が集う。光と笑い声を生み出す、三世代に気持ちいいリノベーション。

一目惚れキッチンを中心にしたLD

とにかく一目惚れしたキッチンが活きるような造りにして欲しかったんです。そうしたら、1階のリビングを2階に持ってきたらどうかと言われて……。

2階東側の明るいDK。「ここで勉強したい!」と娘さんもお気に入り。アイランドキッチンは娘さんがクッキーを焼くなど、家族みんなで使います。

結果的には大正解でした。以前は車や人通りが気になっていたんですが、2階だと気にならない上に、光が存分に入って明るい。皆、何だかんだでダイニングや、隣の居間にいることが多いですね。

いつも話し声や笑い声がしている。三世帯で住む特権ですね。

子供の教育にもいいかなって思っています。今は祖父や祖母と接して育つ子供がとても少ないですから……。

そうね。子供がこの明るいダイニングが気に入って、ここで良く勉強もしてるんですよ。

I様一目惚れの、ツヤのある美しいキッチン。その圧倒的な存在感や空間になじむよう、床や建具の色も決めました。

1階のDK。暗くて雑然とした雰囲気。さらに、細かく仕切られた、開放感のない間取りでした。

美しいキッチンに合わせ、全体をデザイン

とにかくキッチンの美しい佇まいや色に一目惚れしました。それで、このテイストに合わせて全体をデザインすれば間違いないと思ったんです。

そういうわけで、デザインの方向であまり悩むことはなかったですね。床や建具の色もすんなり決まりました。

吊り戸棚のないアイランドキッチンは、今大人気。開放感がありますよね。

1階にDKがあった時は、雑然としていたし、間取りが細切れだったので開放感がなかった。

2階にしただけで明るくなって嬉しい。朝ご飯が美味しいんですよ。笑

美しいキッチンに合わせ、全体をデザイン

ここはみんながのんびり集まる場所です。DKと仕切ることもできるし、使い勝手がいいですね。冬は断熱効果も高いですし。

断熱はとにかく全体的に徹底していただいたので、前より断然快適ですね。 1階の両親の居室や水周りがあるのですが、バリアフリーにしてもらい、両親に負担のすくない造りにしてもらいました。

リビングは床座でのんびり。DKとは引き戸で仕切ることもできます。

NYのアパートメントをイメージした3階北側のゲストルーム。

若い頃に過ごしたNYの部屋を模した個室

この部屋は医師の勉強をするために暮らしたNYのアパートメントをイメージした内装にしてもらったんです。この部屋に来ると、初心に帰りますね。笑

今はもうないご実家や、昔過ごした思い出の場所をイメージしたデザインにされる方もけっこう多いんですよ。ご満足いただけて嬉しいです。

カントリー調のI親子のリビング

壁を煉瓦風にした思い入れのある部屋です。若い頃を思い出すアメリカンスタイルにこだわったんですよ。

南側のI様親子の部屋。「思い入れのある素敵な空間になりました」とI様もうれしそうです。

Before

After

1 2 3 4 5

DATA

家族構成 4人(本人+子供+両親) 工期 3カ月
築年数 25年 総工費 2500万円
施工店 LIXILリフォームショップ モノリス
ページの先頭へ