全面リフォーム 新築二世
事例

人生を、まだまだもっと楽しくする。熟年世代のリノベーション

ご近所が集まる時も、夫婦ふたりの時も楽しい。いつもおしゃべりが絶えない毎日を送りたいんです。 CASE04 埼玉県加須市 O邸

夫婦二人暮らしは、ご近所さんとのパーティが何より楽しみ!明るく開放的なキッチンにしたいわ。

人がたくさん集まれるように、間取りを自在に変えられるようにって、できるかしら?

夫婦のコミュニケーションをゆっくり大切にできる造りにしたいね。

今まで頑張ったご褒美に、浴室はゆったりくつろげるスペースにしたいんだけど。

断熱や耐震もこれを機会にしっかり行って、安心・快適に暮らしたいわ。

家は三度建てないとダメというけど、今度こそは後悔のないように!

友達が集う、夫婦で憩う。壁を感じさせない、明るくオープンな家にリノベーション。

今主流の間取りで、キッチンもリビングもパっと明るく。

お友達を呼ぶ時も、家族の料理をつくる時も、いつもキッチンが暗かったんです。こんなに明るくなって感動ですね。

広く明るいLDKは、今主流の間取りなんですよ。

今回のリノベーションは、娘夫婦の新築の打ち合わせに同席して羨ましくなったのがきっかけ。LDKのような、昔とは違う新しい快適さが魅力でしたね。

打ち合わせの様子を気に入っていただけて嬉しいです。

2階の内装を一新。1階LDKも清潔感のある空間に。「キッチンカウンターでは朝食を済ませられ、後片付けもラク」と奥様。南側の窓はこの改築後、LIXIL「インプラス」で断熱性の高い二重窓にリフォームし、さらに快適にする予定。

妻だけでなく、一気に乗り気になりました。前に建てた時は、対面式のキッチンなんて、考えもしなかったからね。キッチンカウンターで、良く夫婦で会話しながら家事をしてますよ。

以前キッチンがあった場所は家事室に。キッチンの扉はホーローで掃除がしやすく、背面に十分な収納もあるので、いつもすっきり。

友達とも一緒に料理ができる、使いやすいキッチン。

背面には収納もたっぷりあって、随分使いやすくなりました。以前にキッチンがあったところは思い切って家事室に。

考えてみれば、妻は長い時間をキッチンで過ごす。それなのに陽が当たらない、孤立しているというのは、少し気の毒でしたね。

人が集まる時は客間もオープンに。可動式のドアが大活躍。

友達を呼んでちょっとしたパーティをするのが夫婦の楽しみ。人が多い時はこの可動式のドアを開けると一気に大部屋ができるので助かっています。

今は最新のマンションでもこういうドアが人気なんです。

二人暮らしになると人との交流が生活を豊かにしてくれます。今のような間取りは大正解でしたね。

お友達とパーティーをするときに活躍する奥の客間は、いずれ、夫婦の寝室としても使う予定。より生活動線がシンプルになります。

いずれ階段の上り下りが辛くなったら、夫婦の寝室として使えたらとも考えているんですよ。

どの部屋からも広い窓から緑が見える。爽快ですね。

浴室も壁を広げたので、ゆったりとくつろげます。

温泉気分で楽しめる大きなお風呂は頑張ったご褒美。

主人がこだわった大きなお風呂。私もゆったり入れてとても満足です。

広々とするだけで、くつろぎ感が違う。これまで家族のために頑張って働いたご褒美ですかね。笑

広々としたお宅が私も羨ましいほどです。ぜひゆっくりおくつろぎください。

Before

After

1 2 3

DATA

家族構成 2人(夫婦) 工期 約2カ月
築年数 20年 総工費 約700万円
施工店 LIXILリフォームショップ Bene Home
ページの先頭へ