リフォームコンシェルジュ®
リフォームコンシェルジュ®の事例

リビングスペースを広げ開放的で家族みんなが寛げる住まいに

リフォームの要望・こだわり

将来のことを考え、1階だけで生活ができる住まいにしようとリフォームを決意したHさんご夫妻。海外の家のような広々としたリビングで家族で過ごしたいと考えていた。また、新築当時に導入したキッチンは、夫人が気に入ったものではなく、これを機に夫人が気に入ったキッチンをプレゼントしたいというH様の想いもあった。

依頼先からの提案・工夫点

LIXILリフォームショップの専用チェックシートから、ご夫妻は寒さ対策や週末の寛ぎ方を重視しているという結果に。そこで担当者は、2部屋をつなげた開放的なLDKに、冬でも暖かく過ごせるようにインナーサッシや床暖房の導入を提案。「冬は本当に暖かくなりました。キッチンからは全体が見渡せて、気持ちがいいです。」

LDが狭く、お客さまが来ても寛いでもらえるような広々とした開放的な空間にしたかった。

使用していなかった和室をリビングにして、広々とした開放的な空間に。内装はキッチンのパープルをベースにしたコーディネートを意識した。建具は木のテイストを活かし、壁面の一部はカラークロスやタイルを使ってポイントウォールに。

リフォームコンシェルジュ® 青柳 由美

LIXILリフォームショップ 上越

今回のH様邸の場合、ライフスタイルコンパスの結果から、水まわりや、週末の暮らし方、寒さ対策を重視しているという結果が導きだされました。そこから、長女のご家族が週末に遊びにいらっしゃることや、家族効率についてなど、ご家族のライフスタイルや日頃感じられていることが見えてきました。そこで、LDKは来客があってもゆったり過ごせるような広さを確保すること、キッチン配置や新たな洗面の設置などをご提案しました。耐震にも不安がおありでしたので、耐震補強も行っています。内装のイメージは、お嬢さんと深い話し合いができ、安心かつ楽しんで暮らしていただける住まいになったと思います。

H様ご夫妻

生活に沿った提案で満足のリフォームに 「話し合いながらじっくり決めていきましょう。」という担当者の青柳さんの言葉がすごく安心感があり、依頼を決めました。 キッチンの壁面にデザインタイルを使用するなど、女性ならではの視点で、細かい部分にまで配慮してくれたのが嬉しかったで す。3Dパースなどを使って説明してくださったので、完成後のイメージもしやすかったですし、満足なリフォームをすることが をすることができました。

リビングはダイニングキッチンとひと続きに。構造上抜けなかった柱がほどよい間仕切りに。

夫人がひと目惚れしたというキッチンが住まい全体のアクセントになっている。壁面にあしらったかわいらしいタイルもポイント。

将来寝室にする予定の洋室とトイレの間には、新しく洗面を設置。高さや動線にも配置。

カラークロスとタイルに動物をモチーフとした壁紙用シールを貼り、遊び心を出した。

施工部位 リビング/ダイニングキッチン/洗面/浴室/トイレ 家族構成 夫婦+子ども1人
費  用 約800万円 建物種類 戸建
施工日数 約2ヶ月 築 年 数 約30年
LIXILリフォームショップ 上越の施工事例一覧へ
ページの先頭へ