LIXIL presents わが家のリフォーム物語
BS 日テレ にて 2014年1月~2015年3月放送

“ 家の数だけドラマがある ”・・・リフォームで新しい暮らしを手に入れたご家族の物語を、リフォームのポイントとともにご紹介します。

  • TOP
  • LIXILリフォームショップ みのり開発

二世帯で暮らす

広さを生み出す“工夫の家”
息子夫婦から両親へリフォームをプレゼント 仲良し家族5人の新しい暮らしが始まりました!

  • 耐震補強
  • 収納
  • バリアフリー

施工店 LIXILリフォームショップ みのり開発

家族構成:5人 築年数:35年 工期:6ヶ月 費用:1800万円

  • この施工店に問い合わせをする
  • この施工店の紹介ページを見る

千葉県松戸市 木村邸

お客さまの要望・こだわり

二世帯での暮らしではありますが、キッチンやリビングを分けるといった、いわゆる“二世帯住宅”の作りにはせず、家族みんなが集まるリビングを中心とした家をリクエストしました。

施工店からワンポイント

1階はみんなで過ごすためのコミュニティースペース。2階は家族それぞれのプライベートスペースとしてプランニング。1階は統一したテイストでまとめましたが、2階の部屋は各自の好みに合わせて、壁や床を変えています。

BEFORE → AFTER

BEFORE

AFTER

詳細は番号をクリック

スケルトンリフォームのため、間取りは大きく変わっています。家族5人が過ごせる広いリビングを作るため、1階にあった駐車場は廃止。お風呂やトイレの位置も動かして、広い空間を実現しました。

駐車場だった部分を居室とするなど、全面リフォームを行った木村邸の外観は、白とグレーの落ち着いたテイストが特徴的です。「…

水回りの場所を移したことで、広い空間を得たリビング。現在のキッチンの場所は以前、お風呂があったそうです。食事のあと、テー…

  • リビングには、一段高くなった畳のスペースを設けました。これは、「来客時に布団を敷けるスペースに」と考えて作られたも…

  • 対面式となったキッチンには吊り戸棚をつけず、リビングとの一体感と開放感を重視。キッチン自体も広くなり、奥様、お姉様…

  • 二階の部屋は、各自の好みでテイストを変えています。中でも特徴的なのが、ご夫婦のお部屋です。壁には、ディスプレイシェ…

  • 3人から5人へと住む人数が増えたことや使い勝手を考えて、トイレは1階と2階の両方に設置しました。手すりも取り付けて、バ…

  • 「タイル貼りで寒かった」というお風呂は、浴室暖房乾燥機を設置したこともあって、あたたかく快適に。お母様は、お風呂に…

  • バリアフリーの一環として身体の負担を減らすため、脱衣所に格納式の椅子を取り付けました。なお、脱衣所自体は、リフォー…

施主様の声

以前から近くには住んでいましたが、これからのことを考えると家族みんなが一緒にいた方が安心だろうと、実家をリフォームして家族5人で暮らすことにしました。生活空間を分けた二世帯住宅の作りではなく、みんなで一緒に暮らせる家にしたのがこだわり。夫婦で簡単な図面やイラストを描いて、工務店さんと相談しながらリビングを中心にした間取りを考えていきました。また、3人の家から5人の家になるので、収納を多く作ってもらっています。5人でテーブルを囲んで食事をしたり、テレビを見たりする団らんの時間が、今とっても幸せです。いつまでもこの5人で、仲良く元気に暮らしていきたいですね。

このリフォームを誰に贈りたいですか?

ずっと「家族みんなで住みたい」という想いを持っていました。このリフォームは、両親と姉に贈るリフォームですね。両親は、二人ともリフォームを機に退職したので、第二の人生をプレゼントできたのではないかと思います。

リフォームを贈ろう。

わが家の宝もの「中学校の授業で作った表札」

この表札は、私が中学生のときに授業で作ったもの。17年前にこの家に住むようになってからリフォームをするまで、ずっとわが家の門扉につけて使っていました。あまり気にかけていなかったのですが、リフォーム時に工務店の相川さんが外しておいてくれて、サプライズでプレゼントしてくれたのです。相川さんは、これが私の手作りだと知らずにとっておいてくれたようですが、綺麗に磨かれた表札をもらったときは嬉しかったですね。今はリビングに飾って、わが家の宝ものになっています。特に母がお気に入りのようです。ちなみに、妻は小学生からの同級生なので、妻も当時、自分の家の表札を作っているんですよ!

施工店担当者の声

LIXILリフォームショップ みのり開発

担当:相川 誠一

木村さんのリクエストは、家族でコミュニケーションがとれる空間でした。リフォームは、決まった空間をいかに効率よく使うかが鍵。そこで、1階の駐車場をなくして、広いリビングを作りました。1階は家族のコミュニケーションスペースとして、2階はそれぞれのプライベートの空間にと考えた設計です。リフォームは、施主様の想いを形にすることが何よりも大切ですが、その中で私はいつも、何かひとつサプライズをプレゼントしたいと考えています。そこで、玄関のポーチに使われていた柱を新しい玄関に使い、昔の面影を残しました。誰でも必ずどこかに「前の家の思い出を残したい」と考えているもの。私はいつも、何かひとつ古いものを残すようにしています。

このリフォームで活用したLIXIL商品のご紹介

  • キッチン

     

     

    LIXILシステムキッチンHPへ

  • ユニットバス

    キレイユ(INAX)

     

    キレイユHPへ

  • トイレ

    アメージュZ(INAX)

     

    アメージュZへ

  • トイレ(1F)

    サティス(INAX)

     

    サティスHPへ

  • 洗面化粧台(2F)

    オフト(INAX)

     

    オフトHPへ

  • 玄関ドア

    ジエスタ(トステム)

     

    ジエスタHPへ

  • サッシ

    デュオPG(トステム)

     

    デュオPGHPへ