LIXIL presents わが家のリフォーム物語
BS 日テレ にて 2014年1月~2015年3月放送

“ 家の数だけドラマがある ”・・・リフォームで新しい暮らしを手に入れたご家族の物語を、リフォームのポイントとともにご紹介します。

  • TOP
  • LIXILリフォームショップ 白石工務店

こだわりリフォーム

犬たちと快適に暮らせる家
住居兼ペットサロンの一戸建てをリフォーム 自分たちも犬たちもみんながのびのび過ごせる家になりました

  • ペットと暮らす

施工店 LIXILリフォームショップ 白石工務店

家族構成:3人 築年数:26年 工期:2ヶ月 費用:1250万円

  • この施工店に問い合わせをする
  • この施工店の紹介ページを見る

埼玉県久喜市 高尾邸

お客さまの要望・こだわり

以前はリビングがペットホテルのスペースを兼ねていたので、生活スペースとお店を分けたいと思っていました。古くなっていたキッチンや、窓がないために暗くて寒かったトイレなど、水回りのリフォームも今回の目的のひとつです。

施工店からワンポイント

床にはフローリングではなく、クッションフロアを採用しました。クッションフロアは、汚れが染みこむこともなく掃除もしやすいので、犬のいる暮らしに適しています。また、お店を通らずに玄関からリビングに入れるよう、新たなドアを設置したのもポイントです。

BEFORE → AFTER

BEFORE

AFTER

詳細は番号をクリック

間取り図の上での大きな変更点は、水回りのレイアウトが変わったこと。以前の洗面所とトイレには窓がなく、採光や換気をするために位置を変えました。リビング兼ペットホテルだった部屋は、ペットホテル専用にリニューアルしています。

部屋を囲むように設置されていたシステムキッチンは、コンパクトな対面式キッチンに。省スペース化によって空いたスペースにはド…

お客様の犬を預かるペットホテルのスペースは以前、リビングも兼ねたものでした。リフォームでは、この部屋をペットホテル専用ス…

  • 外観は、ライトグリーンの外壁を採用。外壁の色以外に大きく変わった点はありませんが、これだけで、暗い印象だった外壁が…

  • 対面式となったキッチンは、以前よりもコンパクトになりました。でも、「最新式のキッチンは収納性がよく、小さくなったデ…

  • 住居スペース、店舗スペースとも、コンセントは腰高の位置に設置。犬が届かない高さに設置することで、安全性を高めました…

  • 浴室は、以前の3分の2ほどに縮小しています。奥様によると「前は、広いゆえに寒さが厳しく、床暖房があっても寒かった」の…

  • 窓がなくて暗かったという洗面スペースは、壁の上部に窓を作り陽の差す空間に。女性2人が使いやすいよう、洗面台は幅の広…

  • トイレも窓がなく、暗かった場所のひとつ。場所を動かして、窓のあるトイレになりました。窓がないと、暗いだけでなく換気…

施主様の声

娘がペットサロンの仕事を手伝うようになり、2人でも働きやすい環境を整えたいと思い、リフォームの相談をしました。作業場を広くしてもらい、さらに犬たちのことも考えて、リビングとペットホテルのスペースを分けてもらったのが、今回のリクエストです。犬がいる部屋で食事をしたり料理中に犬がよってきたりといったことがなくなって、私たちにとっても犬たちにとっても快適になりました。クッションフロアになったことで、床の汚れや臭いも気にならなくなりましたね。お部屋の雰囲気も全体的に明るくなりましたし、リフォームにはとっても満足。これからは娘と2人で、お店を続けていきたいと思います。

このリフォームを誰に贈りたいですか?

リフォームの目的は、娘と一緒に仕事をするため。娘に贈ったリフォームと言っていいでしょうね。綺麗になったお店で、いつまでも親子仲良くお店を続けていけたらと思っています。もしかしたら、すぐお嫁にいってしまうかもしれませんけどね(笑)。

リフォームを贈ろう。

わが家の宝もの「ダッチドア」

ペットホテルとリビングをわけるために、こだわって作ってもらったのが、この「ダッチドア」です。扉が上下2分割になっていて、別々に開けることができます。テレビで見て「ぜひこれを採り入れたい!」と、工務店さんに相談しました。工務店さんも初めて見るものらしく、設計も製作もとっても苦労をかけてしまいましたが、おかげさまで理想的な暮らしができるようになりました。扉の上半分が空いているだけでも犬たちの気配がわかり、安心感は抜群。犬たちにとっても、私たちの様子がわかるのは、安心だと思います。自宅でペットサロンを運営しているわが家にとって、お店とリビングをつなぐ、大切なドアです。

施工店担当者の声

LIXILリフォームショップ 白石工務店

担当:串田 雅士

高尾様は、以前から窓のリフォームなどで何度か担当させていただいたお客様です。今回は、お嬢さんと一緒に仕事をするため、お店をリフォームしたいと相談があり、この形を提案しました。施主様が「◯◯を改善したい」と相談にこられる場合は、ご自身が気づかれていない問題点や改善点もあるもの。私たちは、「なぜ、施主様はリフォームをしたいのか?」を考えて、施主様が気づかない部分もケアすることが大切だと考えています。なお、当社では今、“ケアリフォーム”を提唱しています。これは、福祉用具を採り入れて、介護負担を減らしたり自立をサポートするリフォームです。いつまでも家族みんなが快適に暮らせる家づくりをご案内しています。

このリフォームで活用したLIXIL商品のご紹介

  • キッチン

    リシェル(サンウエーブ)

     

    リシェルHPへ

  • ユニットバス

    グランデージ(INAX)

    ※この商品は現在販売しておりません。最新のラインアップはこちらでご確認ください。

    グランデージHPへ

  • 洗面化粧台

    エルシィ(INAX)

     

    エルシィHPへ

  • 玄関ドア

    リシェント(トステム)

     

    リシェントHPへ

  • インテリア建材

    ウッディーライン(トステム)

     

    ウッディーラインHPへ