LIXIL presents わが家のリフォーム物語
BS 日テレ にて 2014年1月~2015年3月放送

“ 家の数だけドラマがある ”・・・リフォームで新しい暮らしを手に入れたご家族の物語を、リフォームのポイントとともにご紹介します。

  • TOP
  • LIXILリフォームショップ ライファ茅ヶ崎

二世帯で暮らす

家族がひとつになれる家
おじいちゃんが一人で暮らす家をリフォーム 親子3世代+猫の新しい生活が始まりました!

  • 断熱
  • 収納

施工店 LIXILリフォームショップ ライファ茅ヶ崎

家族構成:4人、猫1匹 築年数:26年 工期:2ヶ月 費用:1100万円

  • この施工店に問い合わせをする
  • この施工店の紹介ページを見る

神奈川県茅ヶ崎市 津嶋邸

お客さまの要望・こだわり

父にとっては、亡くなった母との思い出が詰まった家。そこで、間取りは大きく変えずに、以前の面影を残したまま、3世代が暮らせる家を要望しました。こだわりは、家族みんなで座れるソファスペース。家族が集まる空間を大切にしました。

施工店からワンポイント

二世帯住宅では、共有スペースを作りながら家族それぞれのプライバシーを守ることが大事です。津嶋邸では、家族が集まるLDKは壁を取り去って広く、お父様の部屋とつながる「ふすま」は壁に変更して、家族の暮らしにあった間取りにしました。

BEFORE → AFTER

BEFORE

AFTER

詳細は番号をクリック

リビングとダイニングを仕切っていた壁を取り去り、家族が集まることができる広いLDKに。リビングとお父様が使う和室の間の「ふすま」を壁に変更しています。収納スペースを拡大する意味もあって、浴室を狭めて洗面スペースを拡大したのもポイントです。

お父様が使う和室はリビングの隣にあります。そこで、部屋を仕切る「ふすま」を壁に変更しました。壁にはテレビ台を兼ねた収納を…

お風呂のこだわりは、「できるかぎり大きくしてもらった」という窓と、窓から見える坪庭です。夜には植栽がライトアップされ、雰…

  • リビングとダイニングを隔てる壁を取り去り、広いLDKを実現。窓からは明るい光が差し込みます。天井から吊り下げられたス…

  • キッチンはもともと対面式でしたが、古くなっていたため最新のシステムキッチンに。シンクの奥には、調味料を置ける棚が作…

  • キッチン収納は、奥様が特に気に入っている部分。ガラス部分だけ開閉することができる食器棚や、引き出し式で物が取り出し…

  • お父様が寝室として使う和室は、「住み慣れた空間で過ごせるように」と、あえて雰囲気を変えずに壁や畳を張り替るだけにと…

  • 自宅で仕事をしているご主人のワークスペースがこちら。壁一面を収納スペースにして、L字型のデスクを設置しています。壁面…

  • 新たにリフォームした2階のトイレは、淡いピンクの壁や明るい木目の床によって、あたたかい印象を与えてくれます。手洗い…

施主様の声

以前から「いつかは一緒に」と考えていましたが、母が亡くなって寂しそうにしている父を見て同居の提案をしました。父にとっては、母との思い出が詰まった家。「使える部分はそのままにしたい」という父の意向もあり、間取りや雰囲気を大きく変えずに、親子3世代と猫1匹が暮らしやすい家を考えました。家の中の扉をすべて引き戸にしたのも、そのため。開けっ放しにしておける引き戸は、風通しの面はもちろん猫の出入りにも適しています。実際に4人+1匹の暮らしが始まってみると、いつもおじいちゃんがいるようになって、息子も安心を感じているようです。みんなでワイワイ食事をしているときに、幸せを感じますね。

このリフォームを誰に贈りたいですか?

一人になった父に贈ったリフォームです。近くに住んではいましたが、いつかは父と一緒に住みたいと思っていました。私たち夫婦や孫がいつも側にいることで、父も安心して暮らせるようになったのではないかと思います。

リフォームを贈ろう。

わが家の宝もの「母から受け継いだお正月に使う食器」

この食器は、亡くなった母が25年ほど前に購入したもの。どこで買ったかは覚えていませんが、そのとき私も一緒に買いに行った記憶があります。以来、お正月のときにしか使わない、特別な食器として使われてきました。料理好きの母が作るお雑煮は具だくさんなので、たっぷりしたこのお椀がピッタリ。今は私が母の味を受け継いで、お雑煮になると家族みんなで、このお椀を使ってお雑煮を食べています。長年使っているうちに割れてしまったものもあり数は揃っていませんが、今でもお正月のときにだけ使う大切な食器です。これからも、年に一度しか使わない“わが家の宝もの”として大切にしていきたいですね。

施工店担当者の声

LIXILリフォームショップ
ライファ茅ヶ崎

担当:川勝 多一朗

生活時間が異なる世代が一つ屋根の下で暮らす二世帯住宅では、家族みんなで過ごす共有スペースとプライベートスペースをしっかり分けることが大切です。津嶋邸では、家族が自然な形で交流できるように、デザイン性よりも暮らしやすさを重視したプランニングを行いました。また当社では、間取りや暮らしやすさだけでなく、見えない部分のリフォームも重視しています。水道を始めとしたライフラインや、断熱・補強の見直しは欠かせません。こうした“見えない部分”の修繕やアップグレードをすることが、長く住める家づくりの秘訣。リフォームをする際は、“見えない部分“もしっかり見直していただきたいですね。

このリフォームで活用したLIXIL商品のご紹介

  • キッチン

    リシェル(サンウエーブ)

     

    リシェルHPへ

  • ユニットバス

    スパージュ(INAX)

     

    スパージュHPへ

  • トイレ

    サティス(INAX)

     

    サティスHPへ

  • 洗面化粧台

    エルシィ(INAX)

     

    エルシィHPへ

  • 玄関ドア

    リシェント(トステム)

     

    リシェントHPへ

  • インテリア建材

    ウッディーライン(トステム)

     

    ウッディーラインHPへ