LIXIL presents わが家のリフォーム物語
BS 日テレ にて 2014年1月~2015年3月放送

“ 家の数だけドラマがある ”・・・リフォームで新しい暮らしを手に入れたご家族の物語を、リフォームのポイントとともにご紹介します。

  • TOP
  • LIXILリフォームショップ ホームウェル熊谷

セカンドライフを楽しむ

兄弟の絆を守る家
26年間の大阪赴任を終えて実家の“離れ”をリフォーム 兄弟や親族が集まるための明るく開放的な家が生まれました

  • 断熱
  • 耐震補強

施工店 LIXILリフォームショップ ホームウェル熊谷

家族構成:2人 築年数:約35年 工期:4ヶ月 費用:1260万円

  • この施工店に問い合わせをする
  • この施工店の紹介ページを見る

埼玉県東松山市 西田邸

お客さまの要望・こだわり

元々は“離れ”として建てられた家ですが、将来的に本家の機能を持たせられるように、兄弟たちや親族が集まれる家を考えました。そこで、天井が高い広いリビングを中心にした家をリクエスト。明るさや風通しにもこだわって設計してもらいました。

施工店からワンポイント

天井の高いリビングを実現するために、勾配のある屋根を作りました。採光や採風については、各所に窓を設置。玄関や勝手口には、網戸を内蔵したドアを採用しています。窓が多いと断熱性が落ちるため、ほとんどの窓をニ重ガラスのアルミサッシにしました。

BEFORE → AFTER

BEFORE

AFTER

詳細は番号をクリック

躯体を残したリフォームとはいえ、間取りに以前の面影はありません。床面積を広くするため、お庭の一部を縮小して増築を行った他、キッチンや玄関の位置も移動しています。全方位に窓があり、採光や採風に配慮された作りであることがわかります。

玄関の位置が改められた外観は、勾配のある屋根が特徴的なモダンなもの。クリームがかった白い外壁を持つこの雰囲気は、「いろい…

冷蔵庫や食器棚が一直線に並ぶキッチンのレイアウトは、奥様のこだわりのひとつ。「少ない動きで作業ができて、動線に無駄がない…

  • 食器棚のちょうど上に、明かり取りのための窓を設置。南側から明るい光がキッチンに差し込みます。背の高い食器棚が並ぶと…

  • 勾配屋根によって高い天井を実現したのが、このリビング。奥の和室とひと続きになっていることもこだわりのひとつで、家族…

  • 勾配屋根の一番高いところに窓を取り付けました。「朝日が差し込んで気持ちがいい」とご主人は話します。窓の下には調湿性…

  • リビングとつながる和室は、琉球畳風の畳が印象的。この畳は和紙でできていて、日焼けや色あせに強く、い草の畳よりも長持…

  • 「広いお風呂に入りたい」というご主人のリクエストで、ユニットバスはゆったりサイズの1坪タイプを選択。都市ガスが通…

  • 白で統一されたトイレは単調になりがちですが、壁に「エコカラット」を採用したことで、お洒落な雰囲気を実現しています…

  • ガラス部分が開閉して網戸になる玄関ドアも、風通しを重視して選ばれたもの。勝手口のドアも同様に、網戸を内蔵したタイプ…

施主様の声

26年間の大阪赴任が終わって定年退職を機に故郷である埼玉に戻り、実家の“離れ”をリフォームして住むことにしました。広いリビングを中心とした家にしたのは、「家族が集まれる家にしたい」を考えていたため。長く大阪にいたため弟や妹に会う機会も少なく、これからは家族と過ごす時間を大切にしたいと思っていたのです。また、いずれは本家機能をこちらに移そうと思っているので、親族が集まったときでも対応できる広さにしたいと考えていました。すでに12人が集まる機会がありましたが、高い天井のおかげで窮屈さはまったく感じませんでした。これからは月に1回、兄弟会を開催して、家族の絆を深めていきたいですね。

このリフォームを誰に贈りたいですか?

26年間、大阪でがんばってきた自分たちへのご褒美という意味もありますが、家族や兄弟の絆を深めることも、この家を作った大きな理由です。弟や妹をはじめ、親戚一同に贈りたいと思います。

リフォームを贈ろう。

わが家の宝もの「父が大切にしていたお庭」

わが家は、父が50年前に移り住んだ家。庭いじりが好きだった父は、昔から庭の手入れをかかさず、ツジやツバキ、キンモクセイ、ナンテンなど、ずっと綺麗な花を咲かせていました。父が亡くなり、私たち夫婦がここ住むようになって、これからこの庭を守っていくのは私たち。リフォームで増築をしたことでお庭は少し小さくなりましたが、「私たちで絶やしてはいけない」と、がんばって手入れをしています。

花や木を育てたことのない私たちにとって、手入れは簡単ではありませんが、日々変化していく植物を眺めるのは楽しいひととき。写真のようにたくさんの花が咲くことを楽しみにしています。

施工店担当者の声

LIXILリフォームショップ
ホームウェル熊谷

担当:箭子 正倫

高い天井で開放的な空間にしたいと、勾配屋根のあるデザインをご提案し、この家が生まれました。各所に明かり取りの窓を設置したり、東西にも南北にも風がぬけるよう採風を考慮したりした設計がポイントです。築35年と古い家をリフォームするので、西田さんご夫婦は耐震性をとても心配されていました。しかし、柱や筋交いを追加して補強をすることは難しくありません。当社では、昭和53年以前の古い基準で建てられた家でも、必ず耐震評価点1.0以上が獲得できるようにリフォームを行います。安心できる家をお作りして施主様に喜んでいただくことが、私たちの役目であり、私たちにとっての喜びでもあるのです。

このリフォームで活用したLIXIL商品のご紹介

  • キッチン

    アミィ(サンウエーブ)

    ※この商品は現在販売しておりません。最新のラインアップはこちらでご確認ください。

    LIXILキッチンHPへ

  • ユニットバス

    キレイユ(INAX)

     

    キレイユHPへ

  • トイレ

    アステオ(INAX)

     

    アステオHPへ

  • 洗面化粧台

    オフト(INAX)

     

    オフトHPへ

  • 玄関ドア

    ジエスタ(トステム)

     

    ジエスタHPへ

  • サッシ

    サーモスⅡ(トステム)

     

    サーモスⅡHPへ

  • インテリア建材

    ウッディーライン(トステム)

     

    ウッディーラインHPへ

  • 内装機能建材

    エコカラット(INAX)

     

    エコカラットHPへ