LIXIL presents わが家のリフォーム物語
BS 日テレ にて 2014年1月~2015年3月放送

“ 家の数だけドラマがある ”・・・リフォームで新しい暮らしを手に入れたご家族の物語を、リフォームのポイントとともにご紹介します。

  • TOP
  • LIXILリフォームショップ オザワ 茂原店

古き良き物を住み継ぐ

先祖の思いを伝える家
定年退職を機に、築90年の日本家屋をリフォーム。和モダンテイストあふれる快適なわが家の誕生です。

  • 自然素材

施工店 LIXILリフォームショップ オザワ 茂原店

家族構成:3人 築年数:約90年 工期:6ヶ月 費用:約2800万円

  • この施工店に問い合わせをする
  • この施工店の紹介ページを見る

千葉県茂原市 森川邸

お客さまの要望・こだわり

元々は玄関から土間の広がる昔ながらの古民家。趣はあったものの、住居としては住環境があまりにも悪く、老後の住まいとして家族が気持ち良く集える空間へとリフォームをお願いしました。機能面でのこだわりは、離れていて不便だった水回りの集約です。

施工店からワンポイント

柱や梁など趣のある古さと現代のモダンなデザインが調和する、明るく解放的な空間づくりに努めました。元々が土間だったリビングには、スペースを一部増設。家族の団らんが生まれる対面式キッチンを導入し、お風呂やトイレなど水回りの集約を図りました。

BEFORE → AFTER

BEFORE

AFTER

詳細は番号をクリック

ほぼ物置になっていた土間スペースを増床して、キッチンとダイニングスペースに。家事導線を考えてキッチン、洗面、お風呂を集約し、家族が集まるダイニングからも近い位置にトイレを配置しました。洋風の部屋も欲しいというご主人の希望から、かつての和室は一部洋室としてリフォーム。土間には増床したリビングとダイニングにつながるステップとして、小上がり風のスペースを設けました。

ほとんど物置としか機能していなかった土間が、木目の家具が映えるモダンで開放的なダイニングに。対面式キッチンを導入したこと…

かつては雑然とした雰囲気だった玄関も、“家の顔”としてふさわしい開放的な佇まいに。リビングへと続く小上がりにある大黒柱は、ご…

  • かつてはひとつながりだった和室の半分を洋室としてリフォーム。収納スペースを多く作り、壁紙を白に統一したことで、す…

  • 以前は母屋に隣接する離れの土間をキッチンとして使っていました。「土足で料理をしていた」と話す奥様にとって、リビング…

  • 土間に隣接する形で物置になっていた和室は壁で区切り、奥様の要望でピアノを弾く部屋にリフォーム。壁一面に棚を配置して…

  • かつての応接間は、ダイニングからフラットにつながったくつろぎのリビングに。玄関側の壁にガラス窓を設置したことで、あ…

  • キッチンから直接行き来できる脱衣・洗面室は、増築したことでゆったりとしたスペースを確保できました。天井から吊るさ…

  • 夜間は暗くて歩きにくかった廊下には、センサー式のフットスイッチを導入。リビングから寝室まで生活スペースを取り囲む長…

  • 天井、梁、柱はあえて残して、壁紙だけを張り替えた客間。古くても趣のある建具をそのまま残したのが、今回のリフォームの…

施主様の声

一線を退き、老後の住まいを作る最適な時期だと思ったことから今回のリフォームを決めました。住まいとしては使っていなかったこの家も、私にとっては幼少期を過ごしたかけがえのないもの。思い出が刻まれた大黒柱をはじめ、梁や天井などに使われている古い建具はできるだけ残して、古さの中に新しい生活様式を取り入れたリフォームを希望しました。結果的に家族全員大満足の家になったことは、ご先祖様もきっと喜んでくださるのではないでしょうか。昔ながらの日本建築が姿を消していく時代。先祖代々が暮らしたこの家を、次世代にまで引き継いでいきたいと思っています。

わが家の宝もの「職人手作りのダイニングテーブル」

我が家をリフォームするにあたって、家族みんなが集うダイニングには、自然と団らんが生まれるような大きなテーブルが欲しいと思っていました。ただ、自分たちでこの部屋に合う家具を探すのは大変。そこで、信頼していた工務店さんにすべてをお任せすることに。山武杉と紀州杉を使って、職人さんたちが何日もかけて作ってくれたそうで、出来上がったものを見て感激しました。部屋の雰囲気にもぴったりの和モダンテイストで、まさにすべてが想像以上。新しい我が家の宝物になる逸品を作ってくれたことに感謝しています。

施工店担当者の声

「新旧の調和」は大きなテーマの一つ。一目見て「この立派な家を壊してはいけない」と思い、今回のリフォームでは柱や梁を残し、古いものが馴染んでいくような素材選びにもこだわりました。家づくりを進めていく中ではさまざまなご要望もいただきましたが、「お互いに相談して決める」のが施主様との約束ごと。昔ながらの日本建築が少なくなっている中で、貴重な建築を次世代に引き継ぎたいと考える施主様のお気持ちに寄り添うことができたことをうれしく思います。

(施工:LIXILリフォームショップ オザワ 茂原店)

このリフォームで活用したLIXIL商品のご紹介

  • 玄関引戸

    花伝(トステム)

     

    花伝HPへ

  • サッシ

    シンフォニーマイルド(トステム)

     

    シンフォニーマイルドHPへ