LIXIL presents わが家のリフォーム物語
BS 日テレ にて 2014年1月~2015年3月放送

“ 家の数だけドラマがある ”・・・リフォームで新しい暮らしを手に入れたご家族の物語を、リフォームのポイントとともにご紹介します。

  • TOP
  • LIXILリフォームショップ LTS 青森浜田店

セカンドライフを楽しむ

居心地のいい暖かな家
定年退職まであと1年。セカンドライフを考えて、断熱性や防音性にも配慮した快適空間を実現しました。

  • 断熱
  • バリアフリー

施工店 LIXILリフォームショップ LTS 青森浜田店

家族構成:3人 築年数:約20年 工期:1ヶ月 費用:810万円

  • この施工店に問い合わせをする
  • この施工店の紹介ページを見る

青森県青森市 原田邸

お客さまの要望・こだわり

広く明るい空間にしたかったため、2つに分かれていたダイニングキッチンとリビングを、ひとつの大きなLDKに。「掘りごたつ」もリクエストしたものです。機能面では、寒さや結露など、雪国ならではの悩みを解消するため、断熱性や換気性能の向上を要望しました。

施工店からワンポイント

団らんの場であるリビングとキッチンが離れていたので、キッチンに立つ奥様も家族の会話に加われるよう、対面式キッチンのある広いLDKを作りました。結露やカビは、全室に換気扇を設置することで改善。断熱と防音のため、サッシ内側にさらに二重ガラスのアルミサッシを追加しました。

BEFORE → AFTER

BEFORE

AFTER

詳細は番号をクリック

分かれていたダイニングキッチンとリビングを、ひとつのLDKにしたのが主な部分。その他には、トイレや洗面などの水まわりスペースと玄関ホールとの間にあった扉を取り去って、玄関ホールを広くしています。老朽化していたお風呂とトイレもリフォームしました。

壁に面していたキッチンを対面式に変更し、キッチンに立つ奥様も団らんに加われるようになりました。天井の各所に設置されたLED…

玄関ホールとリビングの床の高さを調整して、フラットにしました。扉には、床のレールが不要な「上吊りタイプ」を採用して、バリ…

  • 壁を取り払って生まれた広いLDKには、こだわりの「掘りごたつ」を設置。掘りごたつ、ソファ、キッチンカウンターと、その…

  • キッチンは、奥様のリクエストで対面式に。キッチン上部には吊り戸棚を設置せず、開放感とリビングとの一体感を大切にしま…

  • 線路に面しているため、騒音は悩みの種でした。そこで、もともとあったサッシの内側に、新たに二重ガラスのアルミサッシを…

  • あたたかい家を実現するために、断熱性や気密性を高めると、湿気がこもってかえって結露が発生しやすくなるもの。そこで、…

  • 明るい色調のユニットバスには、バリアフリーに配慮して手すりを取り付けました。真冬になると、気温がマイナス10℃まで…

  • 断熱性を高めると結露が発生しやすくなるのは、洗面スペースも同じ。ここには、湿度を感知して、自動的に作動するタイプの…

  • トイレには、小さな棚がセットされた手すりを設置。使い勝手を向上させただけでなく、デザイン上のアクセントにもなりまし…

施主様の声

定年退職が目前に迫り、老後を暮らす家を考えました。そこで妻と2人で気になる部分をピックアップし、リフォームしたい要望のリストを作成。施工店さんにこのリストを見せて、私たちの希望をひとつひとつ叶えていってもらいました。リフォーム後は快適そのもの。みんな、自分の部屋があるにも関わらず、リビングで過ごす時間が長くなりました。また、ゆったりくつろげるようになって、窓の外の景色も楽しむようになりましたね。暑かった夏も、断熱効果によって快適そのものでした。この分だと、きっと冬もあまり寒さを感じずに済みそうです。こんなに冬が楽しみなのは、雪国に住んで初めてですね。

わが家の宝もの「3人の娘と出かけた思い出の写真」

リフォームをする直前まで、20年以上にわたって単身赴任をしていました。子どもが小さいうちは、転勤のたびに家族と一緒に引越しをしていましたが、上の子が中学生になったときから、家族は地元青森に残し、単身赴任をするように。そのため、子どもたちが大きくなってからは、一緒に出かけることもほとんどなくなってしまいました。でも、小さい頃は家族でよく遊びに行ったもの。この頃は、よく写真も撮ってアルバムを作っていましたね。これらの写真は、見るたびに当時の思い出がよみがえります。実は、もうすぐ3人目の孫が生まれるところ。これから、どんどん新しい思い出が生まれていくんだなと思うと、楽しみですね。

施工店担当者の声

LIXILリフォームショップ
LTS 青森浜田店

担当:今井 典子

施主様がリフォームしたい箇所を、25ぐらいリストアップして教えてくださったので、ひとつひとつの要望を、どのように具体化できるかを考えていきました。でも、「こうしてください」、「はい、わかりました」だけでは、いい家はできません。私はいつも、施主様をショールームにご案内して、キッチンやお風呂などを、可能な限り実際に製品に触れていただくようにしています。原田様の奥様は、ショールームでいろいろなキッチンを見て、当初と違うものを選ばれました。このように、納得の上で選んでいただくことが大切だと考えています。リフォームをお考えの方は、カタログだけで検討するのではなく、ぜひショールームでいろいろな製品を体験してみてください。

このリフォームで活用したLIXIL商品のご紹介

  • キッチン

    リシェル(サンウエーブ)

     

    リシェルHPへ

  • ユニットバス

    キレイユ(INAX)

     

    キレイユHPへ

  • トイレ

    アメージュZ(INAX)

     

    LIXILユニットバスHPへ

  • 洗面化粧台

    ピアラ(INAX)

     

    ピアラHPへ

  • サッシ

    インプラス(トステム)

     

    インプラスHPへ

  • インテリア建材

    ウッディーライン(トステム)

     

    ウッディーラインHPへ

  • 床材

    Dフロア(トステム)

     

    DフロアHPへ