LIXIL presents わが家のリフォーム物語
BS 日テレ にて 2014年1月~2015年3月放送

“ 家の数だけドラマがある ”・・・リフォームで新しい暮らしを手に入れたご家族の物語を、リフォームのポイントとともにご紹介します。

  • TOP
  • LIXILリフォームショップ トップ・ワークス

二世帯で暮らす

絆が深まる家
足音や声……。互いの気配を感じながら、一緒に暮らせる喜びをかみしめる二世帯住宅

  • 耐震補強
  • バリアフリー
  • 収納

施工店 LIXILリフォームショップ トップ・ワークス

家族構成:6人 築年数:16年 工期:2.5ヶ月 費用:1270万円

  • この施工店に問い合わせをする
  • この施工店の紹介ページを見る

静岡県裾野市 粟田邸

お客さまの要望・こだわり

実家の2階を子世帯の生活スペースとしてリフォームすることに。アパート暮らしで感じていた手狭さと暗さ、寒さを踏まえ、明るくて暖かく、広いLDKを希望。また、広い空間でも家族がバラバラにならない間取りに。

施工店からワンポイント

3世代が一緒に暮らすという意識から、玄関はひとつ。お風呂も共用に。2階はLDKに子ども室や寝室を隣接。家族が帰宅したら顔を見てあいさつ!子どもたちの様子を見ながら家事もでき、広いキッチンでは親子で料理も楽しめます。

BEFORE → AFTER

BEFORE

AFTER

詳細は番号をクリック

採光・通風の良好な東南側にDKを。さらに南側のリビングとはひと続きにありながらもゆるやかに空間を分けて。寝室とリビングは増築をしてゆったりとした空間を確保。家族一緒に休む寝室をキッチンの奥に配したことで「子どもたちが先に寝ても音などを気にせず、リビングで子どもたちの思い出のビデオを見るなど、夫婦の時間を過ごせます」とご夫婦。

少々古さが目立ってきた外観はシックなブラウン系の外壁で化粧直しを。屋根や天井にしっかりと断熱材を施したことで快適性もアッ…

階段室からつながるリビングは増築をしてゆったりとした空間を演出。壁付けにしたテレビはご主人のこだわり。観たいときだけ引き…

  • 明るい雰囲気のDK。ナチュラルモダンテイストの家具はご主人がインターネットなどで探し、ご夫婦で相談して決めました。左…

  • 以前は収納が少なく雑多な雰囲気でしたが、DKの収納と背中合わせで使える収納をリビングにも設置したので、すっきりと片…

  • 念願の子ども室もリビングと隣接してふたつ設けることができました。子どもたちのおもちゃはそこへ。今はまだ小さいので遊…

  • 天気が変わりやすい地域なので洗濯物を外に干すのも躊躇してしまうところ。でも、洗面室にランドリースペースを設けたので…

  • 階段室は一面だけアクセントとしてモダンな壁紙を貼って。ただ行き来するだけの場所ではなく、印象的な空間として生まれ変…

  • 1階の親世帯のリビング。1階の間取りは使いやすく不満もなかったので、変更はなく、内装だけ一新させました。

施主様の声

両親も年を重ね、子どもたちを育てるにも両親がそばにいた方がいいと思い、現在のスタイルになりました。以前のアパート暮らしで感じていた不満を解消できて大満足です。両親とは生活のリズムが違うので階で分けましたが、子どもたちはじぃじやばぁばが大好きでしょっちゅう遊びに行ってます。両親も「孫がいるおかげで生活にメリハリがつき、健康的になった」と喜んでくれてます。また、ゆったりとした雰囲気なのでかくれんぼをしたり庭で遊ぶなど、以前よりも遊び方が変わって楽しい時間も増えました。トップワークスさんには照明でダウンライトを勧められて、最初は「暗いのでは?」と不安でしたが、やってみるととてもリラックスでき、空間の雰囲気も良くなって、全体のプランニングも含め、さすがだな、と思いました。

わが家の宝もの「家族の手づくり雑貨」

以前は手狭で雑貨を飾るスペースもなかったのが、この家ではインテリアを楽しむ余裕も生まれました。ブラウンのアンティーク調のキーケースは100円ショップで購入した木箱にコーヒーを塗り染みこませてニスで仕上げたもの。くまのぬいぐるみを座らせたフレームは流木を麻ひもで組みました。写真立てにはお友達から贈られた大好きな絵を飾って。「PCの机の角に棚をつくるのが一番やりたいこと! あとは椅子やテーブルもつくりたいです」とご主人。

左の2つの写真立ては子どもたちが描いたお父さんの絵。奥様の提案でフレームに自分たちで飾りつけをしてプレゼントしてくれました。家族の温もりがそこここに見られる微笑ましさが、家族の深い絆を感じさせます。

施工店担当者の声

LIXILリフォームショップ
トップ・ワークス

担当:飯田 理一朗

二重サッシや内窓の設置、断熱材を天井に施すなど温熱環境を向上されるのはもちろん、構造計算をして耐震金物を増やして補強するなど、安心して住める家を心がけました。子どもたちの様子がわかるキッチンや風通しのいいランドリースペースなど、奥様が家事に追われないように工夫はもちろん、私は収納アドバイザーの資格も持っているので、収納を適材適所に分散させる提案もしました。キッチンの奥に寝室を配したのはご主人が夜勤の日もあるので、リビングと距離を置きたかったという考えから。ご主人が午前中に休んでいても子どもたちがリビングで過ごすことでお互いが気を使わずにいられるというねらいが、ご夫婦の静かな時間が持てるなど、それ以上の効果をもたらしているようです。

このリフォームで活用したLIXIL商品のご紹介

  • キッチン

    アミィ(サンウエーブ)

    ※この商品は現在販売しておりません。最新のラインアップはこちらでご確認ください。

    LIXILキッチンHPへ

  • ユニットバス

    キレイユ(INAX)

     

    キレイユHPへ

  • サッシ

    デュオPG(トステム)

     

    デュオPGHPへ

  • サッシ

    インプラス(トステム)

     

    インプラスHPへ

  • 洗面化粧台

    オフト(INAX)

     

    オフトHPへ

  • 床材

    ハーモニアス リフォーム6
    (トステム)

     

    ハーモニアス リフォーム6HPへ

  • テラス屋根

    樹の木テラス

     

    樹の木テラスHPへ