LIXIL presents わが家のリフォーム物語
BS 日テレ にて 2014年1月~2015年3月放送

“ 家の数だけドラマがある ”・・・リフォームで新しい暮らしを手に入れたご家族の物語を、リフォームのポイントとともにご紹介します。

  • TOP
  • LIXILリフォームショップ アライコーポレーション

セカンドライフを楽しむ

老後も快適に暮らせる家
60歳を目前にセカンドライフを考えリフォーム。使っていない部屋を見直して、大きな吹き抜けを作りました。

  • 収納

施工店 LIXILリフォームショップ アライコーポレーション

家族構成:2人  築年数:約30年 工期:1.5ヶ月 費用:1000万円

  • この施工店に問い合わせをする
  • この施工店の紹介ページを見る

東京都練馬区 小林邸

お客さまの要望・こだわり

リビングをもっと明るく居心地のいい空間にすることを考えていました。そこで、2階の使っていない部屋をなくして「吹き抜け」を作ることに。同時に、お風呂とキッチンのリフォームもリクエスト。動線も見直して、暮らしにあった間取りを考えていきました。

施工店からワンポイント

当初、リビングの窓を拡大して、採光を増やす案もありましたが、光と風の入り方を考えて、「吹き抜け」の空間を作りました。また、奥様のご要望だった対面式のキッチンは、お皿や調味料などが見えないよう、カウンターの高さを高めの110cmにしています。

BEFORE → AFTER

BEFORE

AFTER

詳細は番号をクリック

リビングに吹き抜けを作った他、動線を考えてキッチンと洗面所の配置を見直しました。以前は、リビングを通らなくては行けなかったキッチンと洗面所が、玄関から直接、アクセスできるようになったのがポイント。お風呂は出窓のスペースを使って拡大しました。

※間取り図はリフォームした部分の抜粋です。

子どもたちが独立して、2階には使っていない部屋が。そこで、思い切って部屋をひとつなくして、リビングに吹き抜けを作りました。…

奥様のリクエストで実現した対面式のキッチンは、狭いスペースを効率よく使うために「コの字」に設置。リビングとの「空間のつな…

  • 吹き抜けには電動開閉する「縦すべり出し窓」を設置し、採光と風通しを両立しました。夜、リビングのソファに座って、この…

  • 対面式キッチンのカウンターは、奥様のこだわりのひとつ。高さを110cmと高めにすることで、キッチンに置いた物が見えない…

  • カウンターの下は、収納スペースになっていて、左側には奥様の趣味であるティーカップが、右側にはご主人の好きなお酒が収…

  • 洗面所は、奥様が化粧台としても使うため、1200mmのワイドなタイプを採用しました。鏡面も広く収納も多いため、使い勝手…

  • トイレットペーパーなどの物が見えないようにしたいと、省スペースのタンクレストイレを採用して、奥に収納を設置しました…

施主様の声

60歳を目前に病気をして、半年にわたって自宅療養しました。そのとき、「もっと居心地のいいリビングにしたいな」、「将来の暮らしも考えなくてはいけないな」と、家や将来について考えたのです。そして昨年、リフォームを行いました。リフォームは、新しい家に住むのと同じだと思います。子どもたちが独立していった今、必要なのは夫婦2人の暮らしに合った家。子どもの部屋をひとつなくして吹き抜けを作ったのも、そんな思いがあったからです。吹き抜けの下のソファに座ると、夜は窓から月や星が見えるんですよ。これは予想外でした。この家であと30年、夫婦2人で元気に暮らしていきたいと思います。

わが家の宝もの「子どもたちからプレゼントされた家族のアルバム」

昨年2月で60歳になりました。そのとき、3人の子どもたちからサプライズでプレゼントされたのが、このアルバムです。私たち夫婦と3人の子ども、そして5人の孫たちの、思い出が詰まったアルバムでした。それぞれの家族ごとの写真や、全員で旅行に行ったときの写真が、隙間なく並べられています。子どもたちはみんな、離れて暮らしていますが、ページを分担して作ってくれたようです。これをもらったときは、感無量。本当に嬉しかったですね。このアルバムは、一生の宝ものとして、大事にしていきたいと思います。9月にはもうひとり、孫が生まれるので、そうしたらまた、新しい思い出を作っていきたいです。

施工店担当者の声

LIXILリフォームショップ
アライコーポレーション

担当:溝口 葉子

リビングを明るくして対面式キッチンにすること、そしてお風呂を広くすることが、施主様のご要望でした。当初は、リビングの窓を拡大して採光を取る案もありましたが、風通しなども考慮して、吹き抜けを提案。結果的に気に入っていただけて、よかったと思います。リフォームは、機能性だけでなく見た目の美しさも大切。プロの視点から、施主様が気づかないような、細かい部分を作りこんでいくのが、私たちの仕事です。今回も、照明の配置やキッチンとリビングとの「つながり」を意識して作っていきました。楽に家事をこなせて気持ちよく過ごせること、これが私の考えるリフォームの形です。

このリフォームで活用したLIXIL商品のご紹介

  • トイレ

    サティス(INAX)

     

    サティスHPへ

  • トイレ手洗い

    コフレル(INAX)

     

    コフレルHPへ

  • 洗面化粧台

    エルシィ

     

    エルシィHPへ

  • サッシ

    デュオPG(トステム)

     

    デュオPGHPへ

  • サッシ

    インプラス(トステム)

     

    インプラスHPへ