LIXIL presents わが家のリフォーム物語
BS 日テレ にて 2014年1月~2015年3月放送

“ 家の数だけドラマがある ”・・・リフォームで新しい暮らしを手に入れたご家族の物語を、リフォームのポイントとともにご紹介します。

  • TOP
  • LIXILリフォームショップ あるある館

二世帯で暮らす

新古を融合させた家
築50年の母屋につながる牛小屋兼納屋をリフォーム。 “モダン古民家”で家族3人の新しい暮らしが始まりました!

  • 断熱
  • 耐震補強
  • 収納

施工店 LIXILリフォームショップ あるある館

家族構成:3人 築年数:50年 工期:約3ヶ月 費用:1750万円

  • この施工店に問い合わせをする
  • この施工店の紹介ページを見る

長崎県東彼杵郡波佐見町 永田邸

お客さまの要望・こだわり

息子が生まれ、妻の実家の納屋をリフォームして、家族で暮らすことにしました。そこで、昔からある力強い梁を残した洋風建築をリクエスト。1階を仕事場と納屋、2階を生活スペースにしました。梁が見える2階の天井がお気に入りです。

施工店からワンポイント

昔ながらの建築のため天井が低く、「片流れ屋根」を採用して広々とした空間を作り出しました。天井が高くなったことで、もともとの梁を「見せるデザイン」にでき、新古の融合を実現。外観は洋風ながら、和風の母屋とのつながりを考えたデザインにしました。

BEFORE → AFTER

BEFORE

AFTER

詳細は番号をクリック

牛小屋と倉庫兼車庫だった1階は、玄関と作業場及び炊事場、そして倉庫兼ガレージに。納戸と和室だった2階は増築を行い、家族が暮らす生活スペースになりました。1LDK+ウォークインクローゼットというスタイルのお部屋です。

※1階の浴室1と勝手口を除いて、すべてリフォームしています。

和風の母屋とつながっているものの、まったく違和感のない仕上りがお気に入り。スケルトン状態まで解体して作られため、外観にリフ…

2階に作られたリビングは、「片流れ屋根」の採用により天井が高くなり、広々とした空間が生まれました。室内を縦横に渡る梁は、新築…

  • キッチンは対面式を選択。リビングで遊ぶ子どもの姿がいつでも見られる安心感と、開放感が魅力です。頭上に収納を設置して…

  • 対面式キッチンのお部屋側には、折りたたみ式のテーブルを設置しました。たたんでおけば、部屋が広く使えるだけでなく、子…

  • リビングと同じく2階にある夫婦の寝室も、天井の高さが特徴的。張り出した梁やダウンライトが、どこかペンションのような…

  • 寝室の奥にある広いウォークインクローゼットは、奥様の理想を叶えた場所のひとつ。無駄なくスペースを使えるよう、棚を設…

  • 玄関を入るとすぐに現れる階段には、スケルトン構造を採用しました。階段の向こう側が透けて見えることで、広く見せる効果…

  • 階段の壁面にはディスプレイスペースが作れています。当初の計画にはなかった部分ですが、工事をしている途中にご主人のア…

  • トイレの床は、リビングとは異なるフローリングを採用し、あたたかい雰囲気を演出しました。手洗いは女性に嬉しい鏡つき。…

  • 焦げ茶の木目が落ち着いた雰囲気を感じさせてくれるお風呂には、浴室乾燥機も設置しました。「雨の日でも気兼ねなく洗濯が…

  • 1階には、ご主人が仕事をする工房を設けました。靴を履いたまま出入りできるよう、床はコンクリートです。以前は仕事場が…

  • 以前は納屋として使われていた建物のため、リフォーム後も倉庫スペースを残しました。ここには農機具やお父様の趣味である…

施主様の声

息子が生まれたこともあり、妻の実家で納屋として使われていた建物をリフォームして、家族で暮らす新しい家を作りました。ここ住むと決める以前から、古い技術で作られた力強い雰囲気の梁に魅力を感じていたため、建替えではなく、この梁を残したリフォームを選択。古きよきものと新しさが融合した家を作りたいと考えました。間取りなどは、施工店さんにお任せしましたが、暮らしやすい家を考えてくれて、とても満足しています。1階に工房を作って家にいる時間が増えたため、予定が合わせやすくなって家族で出かける頻度が増えました。家族3人の新しい暮らし、これから楽しみですね。

わが家の宝もの「友人が描いてくれたウェルカムボード」

私たち夫婦は、2013年2月に結婚式を挙げました。そのとき、イラストレーターの友人にお願いして描いてもらったのが、このウェルカムボードです。私と妻の写真を渡して、作ってもらいました。妻も私も、この仕上がりには大満足。このウェルカムボードのインパクトは大きかったようで、結婚式の当日は、この絵をきっかけに会話が弾むことも。今は、玄関を開けた正面の壁に飾っていて、今もわが家のウェルカムボードとして活躍中です。このウェルカムボードを描いてくれたイラストレーターの友人には、感謝しています。

施工店担当者の声

LIXILリフォームショップ あるある館

担当:渡邊 潤

「古きよき梁を残したい」というリクエストをいただき、プランを考えていきました。もともとは古い納屋だったため天井が低く、「片流れ屋根」を採用することで、天井の高い広い空間を実現。外観上の特徴にもなりました。基礎を補強したり、長時間によって生じた歪みを補正したりと構造面も大幅に改修し、耐震性や断熱性を向上させて、現代的な性能を持たせています。躯体の歪みを直す作業は容易ではありませんが、昔ながらの高い技術で作られた建物を壊すのはもったいないもの。「古い物を残したい」というご要望があれば、できる限り、それを生かした設計をいたしますので、ぜひご相談ください。

このリフォームで活用したLIXIL商品のご紹介

  • キッチン

    アミィ(サンウエーブ)

    ※この商品は現在販売しておりません。最新のラインアップはこちらでご確認ください。

    LIXILキッチンHPへ

  • ユニットバス

    キレイユ(INAX)

     

    キレイユHPへ

  • トイレ

    サティス(INAX)

     

    サティスHPへ

  • 洗面化粧台

    ピアラ(INAX)

     

    ピアラHPへ

  • インテリア建材

    ファミリーライン(トステム)

     

    インテリア建材HPへ

  • 玄関ドア

    ジエスタ(トステム)

     

    ジエスタHPへ

  • サッシ

    サーモスⅡ(トステム)

     

    サーモスⅡHPへ