LIXIL presents わが家のリフォーム物語
BS 日テレ にて 2014年1月~2015年3月放送

“ 家の数だけドラマがある ”・・・リフォームで新しい暮らしを手に入れたご家族の物語を、リフォームのポイントとともにご紹介します。

  • TOP
  • LIXILリフォームショップ UTSUMI

セカンドライフを楽しむ

みんなが集まるオープンな家
風通しや採光を重視して明るくあたたかい空間 3人の孫と過ごせる新しい”わが家”ができました!

  • 断熱
  • 耐震補強
  • 収納

施工店 LIXILリフォームショップ UTSUMI

家族構成:2人 築年数:39年 工期:約3ヶ月 費用:1500万円

  • この施工店に問い合わせをする
  • この施工店の紹介ページを見る

静岡県菊川市 杉山邸

お客さまの要望・こだわり

当初はお風呂の修繕だけを考えていましたが、「せっかくリフォームするのなら」と、気になる箇所をすべて改善してもらいました。暗く寒い部屋は明るくなり、収納性も格段にアップ。ちょっとした来客時に便利な談話室も作ってもらいました。

施工店からワンポイント

打ち合わせを重ねていく中で、「スッキリ暮らしたい」という思いが浮かび上がってきました。そこで、各所に収納を設置。また、暗い印象だったリビングを明るくするため、和室やリビングの採光に配慮。明るくあたたかい空間を生み出しました。

BEFORE → AFTER

BEFORE

AFTER

詳細は番号をクリック

ダイニングキッチンと居間を隔てる壁を取り払って、広いリビングを作り出したのが、間取りの大きな変化です。今まで土間だった部分には、靴を脱がずにくつろげる談話室を設置。ご近所さんとのコミュニケーションスペースとしています。

新しくなった玄関前には、ポストと表札がついた白い門柱を設置。玄関を引戸からドアにし、床タイルも一新したことで住まいの顔と…

ダイニングキッチンと居間を仕切る壁を取り去ったため、リビングから和室までつながる開放的な空間が生まれました。和室は両端を…

  • 2つの部屋をして生まれた広いリビングは、構造的に撤去できない柱をデザインの一部に取り入れ、木のぬくもりが感じられる…

  • こちらは玄関ではなく「談話室」。今までの玄関には段差があり、お客さんを見下ろすように接していたのが嫌で、靴を履いた…

  • 和室の北側には「縦すべり出し窓」を設置。北側から安定した光が入る環境だったこと、西から風が吹く地域であったことから…

  • 対面式のキッチンは、奥様の理想が形になった部分。家族に背を向けて料理を作る寂しさから解放され、コミュニケーションが…

  • キッチン横にある、2階への階段下には納戸を作りました。「家族の洋服をそれぞれの部屋まで持っていくのは大変」と、ここ…

  • お風呂は今回のリフォームのきっかけになった部分。ドーム型の天井がこだわりで、デザイン性だけでなく、開放感アップにも…

  • 以前は男性用トイレが別にありましたが、お風呂スペースを拡大するため、ひとつのスペースにしました。コンパクトな手洗い…

施主様の声

私の希望は、「妻が喜ぶ家」でした。日頃、なかなか伝えられない感謝の気持ちを、リフォームという形でプレゼントしたかったのです。遠方に住む娘や孫が来ても快適に過ごせる明るい家ができたと、妻が喜ぶ姿を見て「リフォームして本当によかったな」と思います。以前、増築をしたときは、工務店さんにすべてお任せしていましたが、LIXILリフォームショップ UTSUMIさんは「それではダメ!」と、何度も打ち合わせをしてくれました。話をしてイメージが具現化していくたびに、自分のものになっていく実感があって、打ち合わせも楽しかったですね。私たちの「理想の暮らし」を引き出してくれて、感謝しています。

わが家の宝もの「3人の孫が生まれて初めて撮った家族写真」

私たち夫婦には、3人の子どもと3人の孫がいます。下の孫2人は、去年の5月、6月に続けて生まれました。この写真はその直後、7月2日に写真館で撮影したもので、家族全員が初めて揃った記念すべきもの。私たちにとって、忘れられない瞬間です。驚いたことに、たまたま訪れた写真館のカメラマンが息子の同級生で、ご縁を感じましたね。この写真は地域のフリーペーパーにも掲載され、一生の思い出になりました。リフォームしたこの家は、家族みんなが集まってきても泊まれるように考えて作ったので、家族と過ごす時間がますます楽しみになりそうです。

施工店担当者の声

LIXILリフォームショップ UTSUMI

担当:岡田 加容子

当初のご要望は、お風呂や水回りのリフォームでしたが、ヒアリングをしていくうちに、「スッキリ暮らしたい」という要望をお持ちであることがわかりました。そこで、リビングを大きくしたり収納を増やしたりと、「本当に暮らしたい家」をプランニング。初めてお宅を拝見したときに、少々暗い印象を受けたので、光が差し込む明るい家を考えていきました。間取りは将来、足腰が悪くなったとしても暮らせるように、1階だけで生活が完結するようにしています。リフォームは、「今、暮らしたい家」を考えがちですが、将来の生活を考えることも忘れてはいけません。リフォームの際は、家族構成やご自身の将来も考えてくださいね。

このリフォームで活用したLIXIL商品のご紹介

  • ユニットバス

    キレイユ(INAX)

     

    キレイユHPへ

  • トイレ

    サティス(INAX)

     

    サティスHPへ

  • 洗面化粧台

    ピアラ(INAX)

     

    ピアラHPへ

  • 玄関ドア

    プレナスX(トステム)

     

    プレナスXHPへ

  • サッシ

    デュオPG(トステム)

     

    デュオPGHPへ