LIXIL presents わが家のリフォーム物語
BS 日テレ にて 2014年1月~2015年3月放送

“ 家の数だけドラマがある ”・・・リフォームで新しい暮らしを手に入れたご家族の物語を、リフォームのポイントとともにご紹介します。

  • TOP
  • LIXILリフォームショップ 日東工業

セカンドライフを楽しむ

“湿気を追い払う家
水回りの修繕を機に大規模リフォーム 快適キッチンとゆったりお風呂で満足度120%!

  • 収納

施工店 LIXILリフォームショップ 日東工業

家族構成:2人 築年数:37年 工期:約3ヶ月 費用:約1000万円

  • この施工店に問い合わせをする
  • この施工店の紹介ページを見る

岐阜県安八郡 吉田邸

お客さまの要望・こだわり

北側にあったお風呂は湿気が溜まりやすく、基礎や柱の修繕が必要になりました。そこで、以前より考えていたリフォームを決意。お風呂を南側に移動し、キッチンとトイレを一新。孫たちがきてもくつろげる、広いリビングを作ってもらいました。

施工店からワンポイント

「お風呂を南側に移設したい」というご希望から、お風呂を中心にプランを考えていきました。「明るく風が通る家」をコンセプトに、広いリビングと明るいキッチンを創出。家の耐久性を高め長く暮らせるようにと、内装だけでなく外装もリフォームしています。

BEFORE → AFTER

BEFORE

AFTER

詳細は番号をクリック

お風呂好きなご主人の希望で、お風呂を南側に移設。その分、部屋数は減りましたが、代わりにダイニングスペースが広くなりました。また、ふたつの和室を統合して、広い洋風のリビングに。家族が集える広々空間が生まれました。

外観は塗り直すのではなく、耐久性を考えてトタンを貼り付けました。サッシを一新し、雨戸をシャッターに変えたのもポイント。グ…

暗くて風通しが悪かったお風呂を、ご主人の希望で南側に移設。以前よりも大きな浴槽のユニットバスを設置しました。また、今まで…

  • 4.5畳と6畳、ふたつの和室を統合して、広い洋風のリビングにリフォーム。近くに住むお孫さんたちが遊びにきても狭くないよ…

  • リフォームするまで、ダイニングテーブルの上は物で溢れて、使えない状態でした。でも、お風呂を移設したスペースを収納に…

  • 奥様がこだわったキッチンは、下部を茶色、上部を白に色分けすることで、明るさを演出。シンクの位置が高くなったことで、…

  • 光が入る玄間の引き戸には風通しを考えて、網戸を設置。南側であることを最大限に活かしたリフォームを行いました。天井ま…

  • お風呂とともに、北側から南側へ移設されたトイレ。白と木目を選んで、他の部屋と統一感を持たせています。将来のことも考…

  • トイレのドアには、通常のドアよりも小さなスペースで開閉できる「折り戸」を採用。通常のドアでは、身体をよじらなければ…

  • お風呂の移設にともなって新たに生まれた洗面スペースには、勝手口を設置しました。勝手口のドアは換気窓つきで、ドアを開…

  • 立て付けが悪くなっていた雨戸は、シャッターに変更。開け閉めの負担が軽くなりました。雨戸を廃止したことで戸袋がなくな…

施主様の声

新築のときから住んで37年が経ち、使い勝手のよくなかったキッチンやお風呂のリフォームを考えていたところ、お風呂やトイレに修繕の必要が出てきたため、思い切って他の部分もリフォームしました。お風呂好きな私は、北側から南側に移設して明るくなったお風呂に大満足。妻はキッチンの使い勝手がよくなって喜んでいます。リビングも広くなって、娘や孫たちが遊びにきて狭い思いをすることもなくなりました。満足度120%のリフォームですね。ますますわが家に愛着が湧きました。親身になってプランを考えてくれた施工店さんに、感謝しています。

わが家の宝もの「2人の孫と過ごす時間」

中学1年生と小学5年生、2人の孫がいます。2人とも男の子で、小さいときからわが家に遊びにきては、私たちとよく遊んでいました。年に一度の旅行は私たちの楽しみ。南紀白浜や飛騨高山など、いろいろなところへ行きました。上の孫が中学生になって部活などで忙しくなり、会える頻度は減ってしまいましたが、近くに住んでいてすぐに会えるのは嬉しいですね。リフォームをした新しいわが家で、これからも孫たちとの思い出をどんどん作っていきたいと思います。家族で過ごす時間が、私たちにとって何より幸せな時間です。

施工店担当者の声

LIXILリフォームショップ 日東工業

担当:山田 儀和

今回の物件では、「お風呂を移動したい」というご要望から、間取りをプランニングしていきました。実際にお宅を拝見すると、暗くて風通しがよくない印象でしたので、コンセプトは「明るく風が通る家」に。玄間ドアやリビングには引き戸を採用して「開けっ放し」ができるように考慮しました。リフォームは5年後、10年後を考えてプランニングすることが大切だと思っています。リフォームの際には、「家族が増えたらどうなるか?」、「将来的にバリアフリー化は必要か?」など、家族がご自身の変化も考えて、工務店さんに相談してください。

このリフォームで活用したLIXIL商品のご紹介

  • キッチン

    アミィ(サンウエーブ)

    ※この商品は現在販売しておりません。最新のラインアップはこちらでご確認ください。

    LIXILキッチンHPへ

  • ユニットバス

    キレイユ(INAX)

     

    キレイユHPへ

  • トイレ

    アメージュZ(INAX)

     

    LIXILユニットバスHPへ

  • 洗面化粧台

    ピアラ(INAX)

     

    ピアラHPへ

  • 玄関引戸

    花伝(トステム)

     

    花伝HPへ

  • サッシ

    デュオPG(トステム)

     

    デュオPGHPへ

  • インテリア建材

    ウッディーライン(トステム)

     

    ウッディーラインHPへ